*

見果てぬ夢

グリーフケアというものを仕事と謳って、 約4年が経ちました。 未だ職業としては、 認知されていない仕事ですね。   「何をしている人?」 そんなふうによく聞かれます。...

続きを見る

だから大丈夫。

人は弱っていると、 誰かに肯定して欲しくなるのかもしれません。 (普段からの承認欲求とは別の話ですよ。) 自分の人生は自ら認めていくもの、 けれど予想もしなかった喪失に遭遇したとき・・ ...

続きを見る

もののはずみ~本の紹介

もののはずみって、 その言葉のことかと思ったら、物のことだった。   もののはずみ (小学館文庫)   ❝もの❞は私達の周りに溢れてある。 &nbs...

続きを見る

ヴェールで守ることから。

グリーフって言葉がまだ認知されていないのです。 ひとつは比較的新しい言葉だから。 あと誤解が多くて、 真意が伝わりづらいのかと感じます。   「話す人がいない。」 ...

続きを見る

願いを込めて。

予期悲嘆という言葉をご存じですか?   大切な人をなくして抱えるグリーフは、 なくした後ととられがちなのですが・・ 喪失を意識したときからの、 「予期悲嘆」という概念も...

続きを見る

誰も、誰でも。

「私・・ 自分だけが不幸だと思ってました。」 若いお母さんの言葉です。   小さな小さな赤ちゃんとお別れしました。 とてもとても悲しい出来事です。  ...

続きを見る

自分だけ・・の使い方。

最近このフレーズをよく言われます。 “自分だけ” しんどいときに出てくるかな。   自分だけがこんなに苦しいってことね。     ...

続きを見る

揺らめく、いっときに。

ブログの大きなテーマとは別に、 小さなテーマがあるときもあって・・ それは分かるようになってはいないのだけど。 このブログを好きでいてくれる方や、 私と出逢うことが誰かの背中を押すなら・・...

続きを見る

日曜と月曜日の隙間

日曜日としたのはお休みの日の象徴で、 最近はお休みもこの限りではありませんが。 それでも日曜日の空気ってありますね。   私は月に何度かは東京とかに行きますが、 休日の...

続きを見る

鎮魂の花火

花火はすっかり夏の風物詩になりました。 花火自体が楽しみとか、 それにまつわる想い出も多いことでしょう。   花火というとイベントのイメージが定着しつつあるが、 元は慰...

続きを見る

修行は我慢することじゃない。

しんどい状況のとき、 これは人生の修行なんだ。 そうやって、 ...

2017年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

「今日ここに来て・・ 気が付いたことがあります。」 「誰にも分...

いのちに沁みて。

ときに人前でお話をすることがあります。 その御感想の中で毎回頂く...

検索してみてね。

先日このブログが5年目、 という記事を書きました。 ブログが5...

絆を紡ぎ直す。

HPの方では再構成と表現しています。 ブログでも意味再構成という...

→もっと見る

PAGE TOP ↑