*

あべこべさ

“あべこべ”って、 あまり使わなくなりましたね。 こうやって書いていても、 あれ?合ってるよねとなるほど書いたことない。     人間の心って、 案外...

続きを見る

もっと、故に。

大切な人やものをなくす、 そんなことが生きる時間の中にある。 考えたこともないことが起こる。 ニーメイヤー先生は、 それを「想定の世界の崩壊」と表現しています。   ...

続きを見る

喧嘩するほど仲良しに。

揉め事の話って案外多い、 残念なことに。。   大きなことから、小さな喧嘩まで。 喧嘩というか、 すれ違いが主だとは思うのです。 大概気持ちを言い合っておらず、 ...

続きを見る

想いを伝えるプレゼンテーション

2017年12月、2018年1月と2回に分け、 「想いを伝えるプレゼンテーション」 基本編・話し方編という場を頂きました。 中小企業の経営者の方々に向けての場で、 事業をしている先輩方の胸...

続きを見る

出逢いを愉しむ。

毎日誰かと出逢って、 ご縁を頂いていると思う。 出逢いを愉しめているだろうか、 と自問自答したりする。   なかなか毎日忙しいから、 そんな設定をしていい訳している自...

続きを見る

どこまでも今のまま。

今しかない、 分かっているのだけど・・と言われます。 ここにはきっとふたつニュアンスがあって、 今の捉え方がバラついている気もします。     例えば、...

続きを見る

ありがとうの飛ばし方

小さいときに、 ありがとうってどうやって覚えただろう。 いつ、どんなふうに伝えるのか、 自分はどう捉えているだろう。   必ずは頂きものをしたり、 何かしてもらったり...

続きを見る

ハッピーエンディング

人生の最期という課題でもある、 ハッピーエンディングという言葉がある。 終活という言葉は定着したようにも感じる。 が、エンディングノートを書いたり、 遺言を遺すことが終活のメインではない。...

続きを見る

一端を担って生きる。

生きることは、 ひとりだけでは成り立たない。   どんな人でも誰かと関わり合いを持つ。   人付き合いが少ないとしても、 食べる物や着るもの、住む所や居...

続きを見る

家族ってなんだろう~本の紹介

家族ってなんだろう、 と習ったことはあるだろうか・・ 親になった人はどう伝えるのだろう。   私は、あるときまで思い付きもしなかったなぁ。 あるときというのは、 ...

続きを見る

囚われで守るものは?

しんどいときって、 何かに囚われていることがあります。 概念と...

人に育てられ。

私達は人に育てられている。 この言葉自体はよく使われている。 ...

ないの裏

とかく“ない”に囚われがちです。 時間がない。 余裕がない。 ...

居続ける、自分らしさに。

嫌なことや困ったこと、 (正確にはそう設定したこと) 解決や対処法...

やっぱり、違いが好き。

借りてきたようなタイトルですみません。 それでも、このひと言に尽きる...

→もっと見る

PAGE TOP ↑