*

毎日が受け取る時間

毎日、毎時間、毎瞬・・ 私達はなにかを受け取っている。 空気、光、風景・・ 目に見えるもの、感じるもの、触れるもの、 そんな違いはあるにせよ。 全て大きなものからの恩恵があり、 誰...

続きを見る

そしたら、そこで考えるのだ。

御自身の語りを、と昨日書きましたね。 自身を語る。 これ結構勇気が要ることかな。     何故ならば・・ やっぱり人って自分を隠しているから。 ...

続きを見る

自身を語る。

私はよく自分のことを話すと言われます。 (最近は・・かな。) 言葉に出して確認しているということ、 人は自分のことしか語れないと思うのです。   逆の言い方をすれば、 他...

続きを見る

実を結ぶも、結ばんも。

どちらでも人の人生なのです。 いつから実を結ぶことに重きをおきましたか?   自然界で花を咲かし、実をつけるのは、 ほんの一握りのことでなんの恥ずべきことでなし。 それを卑...

続きを見る

別れも愛。

出逢いが愛なら、別れも愛ではありませんか? 哀しみは大きくて、胸の悼みは深いとて、 そこに愛はあることでしょう。 もう伝えられないからといって、 それを受け取らないのも私は切ない気持ちにな...

続きを見る

星からの手紙

大切な人からのメッセージを受け取る、 これは別にメルヘンな物言いをしているのでもないのだ。 きっと大切な人は手紙を送っていると思うから。 ただ残念なことに、それが文字なのかは分からない。 ...

続きを見る

金色の雪と白い傘

人生に時折降る金色の雪を、 偶然じゃないと思うようになって・・ 見え方は明らかに違っている。 別に特殊などうとかでなく、 こちらが真実だろうと感じていて。 あれはいのちの輝きではないかと...

続きを見る

この世界に在るもの。

この世にあるものを否定したり、 ないことにしたりしたりします。 案外やっちゃっていたりします。   特に自分がしんどく感じること、 胸に痛みが走るようなときはより。 ...

続きを見る

THE MENTAL MODEL~本の紹介

本当の自分を知る 心の奥にある「痛み」を見つめることで、 誰もが生まれてきた目的を生きられる世界へ と帯がついたこの本は、 みいちゃんこと由佐美加子さんの書籍です。   ...

続きを見る

テーマ在りきな世界

自分のテーマってあるんですよ、 と書きます。 誰にでもあるのですが、 そこに行き着くまでが人は長いですねぇ。 まさに行き着くって言葉を使っちゃう感じ。 でも実は知っているのだと思うのです...

続きを見る

2019年12月1日 インナーチャイルド・ワークショップ

この講座にはinvisible touchという、 愛らしいサブタイ...

切なさの中身

切なさには胸の痛みの切ない故が、 様々な感情と混同されているように思...

しんどいときこそ大事なもの。

人生にはしんどさなんてものも存在します。 しんどいと感じる自分がいる...

メルマガvol.122

ブログの方ではメルマガ連続になっていますが、 遅れ気味の公開にて失礼...

メルマガvol.121

メルマガの公開がどうしても遅れ気味、 ちと反省しつつの記事です。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑