*

死別に限らず、人生は多くの喪失体験に満ちている
「喪失とともに生きる」現場の第一線で活躍する執筆陣と、
死生学研究者たちとの生きた「対話」


喪失とともに生きる―対話する死生学


「じぶん」と「じかん」の結び方: ~今ここからを過去と未来から創りだす~


あなたらしく、そのこらしく: 心が育つ大事なこと

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑