*

メルマガvol.119

遅れて公開、メルマガの記事です。 昨日も書いたのですが・・ LINE公式アカウントになり短めにしているので、 記事にするときには二つ分くらいを併せてお届けします。   &n...

続きを見る

メルマガvol.118

LINE公式アカウントにメルマガを、 変更しております。 メルマガからLINE公式アカウントへ。 御馴染みの方、想い出して登録してくださった方、 新しく出逢ってくださった方・・ 本当...

続きを見る

Beginning

こないだそんなカードを引いた。 『 Beginning 』 ひとつ終わるかと思うと、 人生はまた始まる。 ただ切れていると思うのは自分だけで、 全て繋がっているんだ。  ...

続きを見る

だからこそ、今。

勝手に銀杏シリーズとして、 続きものとして書きました。 3つで終わりにしようとしていたら、 ある対話の機会を頂き・・ 今日もうひとつ書いておこうと思います。   &nbs...

続きを見る

いずれ何処かへ。

いくつかこんなことを考えるのは、 いのちに触れる事柄があるから。     看取る命と見送るいのち     お見送りや看取り...

続きを見る

ゆくゆくは誰かへ。

いつか、いつかは・・ いずれ、いつの日か・ 今はいつか分からないけど、 自分もお別れする身である。 このことを忘れないでいようと思うのは、 人はそのときを選べないと知っているから。 ...

続きを見る

いつか誰かに・・

人はいつか誰かにお世話になります。 毎日も同じことですが、 元気なうちはそれが案外薄れがちです。 身体や精神が健康だと、 病は自分ごとにしづらいからね。 知らずして自分はお世話側と思っち...

続きを見る

季刊誌 認知症ケア~本の紹介

原稿のお仕事の依頼を頂き、 「利用者の死にショックを受けた職員へのグリーフケア」 というタイトルで掲載して頂きました。     季刊誌 認知症ケア &n...

続きを見る

スタッフのセルフケア

生きる現場のスタッフのセルフケアは課題、 何故ならば現場は目くるめく忙しい。 身体はくたくた・・気持ちは置いてけぼり・・ そんな現実が毎日だからだ。   でも誰にとっても、...

続きを見る

見送りは・・

大切な人を見送る、 という役目は誰にも訪れます。 私は個人としても、看護師としてもですが、 看護師のときは見送りというより看取りかな。     近年は病院や...

続きを見る

2019年12月1日 インナーチャイルド・ワークショップ

この講座にはinvisible touchという、 愛らしいサブタイ...

切なさの中身

切なさには胸の痛みの切ない故が、 様々な感情と混同されているように思...

しんどいときこそ大事なもの。

人生にはしんどさなんてものも存在します。 しんどいと感じる自分がいる...

メルマガvol.122

ブログの方ではメルマガ連続になっていますが、 遅れ気味の公開にて失礼...

メルマガvol.121

メルマガの公開がどうしても遅れ気味、 ちと反省しつつの記事です。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑