*

2018年1月 MYジャンクションご感想

MYジャンクションというセミナーは、 対話しながら御自身の心模様を感じられたらと。   ジャンクションというと、 分かれ目をイメージする方がいますが接合部なんです。 心の接...

続きを見る

どれだけの工程で。

対面で人に会うとき、連絡を頂くとき、 心掛けようと思っていることがあります。 それはその方がここへ来るまでの工程です。 生きる間で何があったかというのは、 お話をして聞くことが出来るのです...

続きを見る

赦すプロセス

怒りと赦しまで書けたらいいなと、 かなり前に言いながら伏線を書くうち脱線して・・     あとは、怒りと赦し。     今...

続きを見る

甘えの構造~本の紹介

不朽の名作といわれる本を、 実はまだ読んでおりませんでした。 喪失とともに生きる―対話する死生学の 第1章のコメントでも、 引用もされていますね。 やっと重い腰を上げ、 読みだした...

続きを見る

青年よ、今を掴め。

青年でなくとも、 大人でもこどもでも同じなのですがね。 先日プレゼンした学生に、 授業中は時間がなかったので私なりの応答を伝えた。   喪失とともに生きる―対話する死生...

続きを見る

いろんな受け取り方の輝き

物事の受け取り方は人それぞれ。 こう書くと、そうだよねと思われます。   現実ではいかがですか? 特に自分に関与することのときね。 やっぱり承認が欲しかったり、 否定...

続きを見る

声というエネルギー

このところプレゼンについての学習会を行いました。 そこでの私は、 ❝伝える❞というテーマを扱っています。   何を伝えているのかというやり方だけでなく、 私の経験してきたい...

続きを見る

存在という役割

死よりつらいこともあるのではないか。 授業で学生からでてきた疑問です。   喪失とともに生きる―対話する死生学 をテキストに、 静岡大学で死生学のディスカッションをしていま...

続きを見る

meaning meker

私の関わっているグリーフケアは 構成主義に大きく影響を受けています。 いつも意味再構成という言葉で書いている事ですね。   絆を紡ぎ直す。   意味...

続きを見る

おもかげを失うこと。

面影というと少し曖昧な表現にもなりますが、 これも大切なものを失くすひとつです。 その人らしさを感じるものやことを、 失くしたように感じるということです。 私達が生きる中で体験する切な...

続きを見る

囚われで守るものは?

しんどいときって、 何かに囚われていることがあります。 概念と...

人に育てられ。

私達は人に育てられている。 この言葉自体はよく使われている。 ...

ないの裏

とかく“ない”に囚われがちです。 時間がない。 余裕がない。 ...

居続ける、自分らしさに。

嫌なことや困ったこと、 (正確にはそう設定したこと) 解決や対処法...

やっぱり、違いが好き。

借りてきたようなタイトルですみません。 それでも、このひと言に尽きる...

→もっと見る

PAGE TOP ↑