*

「喪失とともに生きる」 一覧

カンボジアから帰ってきました。

この数年で初めてブログにもお休みを頂き、 カンボジアに行ってきました。     カンボジアに向けて。   ブログお休みします。 &n...

続きを見る

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 以前読んだ本の受け売りですが・・   私達は誰もが死の存在を知っています。 けれど日常の延長であることを、...

続きを見る

青年よ、今を掴め。

青年でなくとも、 大人でもこどもでも同じなのですがね。 先日プレゼンした学生に、 授業中は時間がなかったので私なりの応答を伝えた。   喪失とともに生きる―対話する死生...

続きを見る

そこに誰かがいること。

先日も少し書いたのですが、 大学生達と授業で話すと優しいなぁと感じます。 喪失とともに生きる―対話する死生学 をテキストとした授業は、 現場のエピソードに触れるから悼みも感じるね。 ...

続きを見る

日常の奇跡を受け取る。

学生達と話していると、 「当たり前と思ってるから・・」 「実感がないから」 という言葉がたくさんでてきます。   喪失とともに生きる―対話する死生学を使って、 対話をして...

続きを見る

理念ができました。

理念とは・・ 1、ある物事についての、 こうあるべきだという根本の考え。 2、哲学で、純粋に理性によって立てられる 超経験的な最高の理想的概念。 (デジタル大辞泉より) ivyのこの場...

続きを見る

2017年10月 Sound Souls ご感想1

新しく始めたというか、 出逢いはご縁からの繋がりです。 趣旨にも、実際にも、 賛同と納得できました。 そこへの想いはこちらから。   Sound Souls ...

続きを見る

2017年度 静岡大学後期

タイトルを後期と書くか、 静岡大学講義と書くか悩みつつ。 今年も後期が始まりました。 ふぅ、楽しみと私にとっては緊張感も。   このブログから読んだ方に向けて、 何故...

続きを見る

チャーミングと一緒に。

チャーミングって使わなくなりました? 私は好きな表現なんだなぁ。   御自身の好きなところはどこですか?   外見でも、内面でも・・ はたまた趣味に...

続きを見る

公認されないグリーフとは。

社会的に認められない喪失を 「公認されないグリーフ」と呼びます。   社会的に認められないって、 とてもつらいことですよね・・ と書く流れが通常なのかもしれないが、 なん...

続きを見る

2018年11月シリーズセミナー 家族とは ご感想

シリーズセミナーは全5回、 「グリーフケア~はじめの一歩」 からの...

2018年11月 10歩目のチャリティnight

2013年から継続している、 こどもの虐待防止チャリティイベントです...

成長の訳語

成長の意味って知ってますか?   成長と一口にい...

仕事への階段

自分って何から構成されていますか? 自分といっても身体とかでなく...

アイデンティティ・クライシス

昨日の記事とも関連するのですが・・ 「じぶん」と「じかん」の結び...

→もっと見る

PAGE TOP ↑