*

「喪失とともに生きる」 一覧

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 以前読んだ本の受け売りですが・・   私達は誰もが死の存在を知っています。 けれど日常の延長であることを、...

続きを見る

青年よ、今を掴め。

青年でなくとも、 大人でもこどもでも同じなのですがね。 先日プレゼンした学生に、 授業中は時間がなかったので私なりの応答を伝えた。   喪失とともに生きる―対話する死生...

続きを見る

そこに誰かがいること。

先日も少し書いたのですが、 大学生達と授業で話すと優しいなぁと感じます。 喪失とともに生きる―対話する死生学 をテキストとした授業は、 現場のエピソードに触れるから悼みも感じるね。 ...

続きを見る

日常の奇跡を受け取る。

学生達と話していると、 「当たり前と思ってるから・・」 「実感がないから」 という言葉がたくさんでてきます。   喪失とともに生きる―対話する死生学を使って、 対話をして...

続きを見る

理念ができました。

理念とは・・ 1、ある物事についての、 こうあるべきだという根本の考え。 2、哲学で、純粋に理性によって立てられる 超経験的な最高の理想的概念。 (デジタル大辞泉より) ivyのこの場...

続きを見る

2017年10月 Sound Souls ご感想1

新しく始めたというか、 出逢いはご縁からの繋がりです。 趣旨にも、実際にも、 賛同と納得できました。 そこへの想いはこちらから。   Sound Souls ...

続きを見る

2017年度 静岡大学後期

タイトルを後期と書くか、 静岡大学講義と書くか悩みつつ。 今年も後期が始まりました。 ふぅ、楽しみと私にとっては緊張感も。   このブログから読んだ方に向けて、 何故...

続きを見る

チャーミングと一緒に。

チャーミングって使わなくなりました? 私は好きな表現なんだなぁ。   御自身の好きなところはどこですか?   外見でも、内面でも・・ はたまた趣味に...

続きを見る

公認されないグリーフとは。

社会的に認められない喪失を 「公認されないグリーフ」と呼びます。   社会的に認められないって、 とてもつらいことですよね・・ と書く流れが通常なのかもしれないが、 なん...

続きを見る

君たちはどう生きるか~本の紹介

夏休みのお子様に、 と書こうと思っていたのに夏休み終わる。。 と思いながらの今日取り掛かるのは、 こどもの頃から変わらない。。   と、あるコラムで知った本です。 そのコ...

続きを見る

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

謝られ上手になろう。

謝れるのは得意ですか? 人に謝られたときの受け答え方、 受け止...

嫌いにある情報量ときたら。

人と話していて興味深いのは、 好きなことより嫌いについて饒舌なこと。...

自分を閉じ込めるもの。

好きに表現していいですよ、 と話すと驚かれますが・・ 我慢したり、...

→もっと見る

PAGE TOP ↑