*

「看護」 一覧

2017年2月18日 小児救急認定看護師フォローアップ研修

小児救急認定看護師という方々がいます。 馴染みがない名前でしょうか? 全国の医療現場で活躍されている、 小児の救急において専門的な知識と経験の達人です。   フォローア...

続きを見る

言葉に乗せて。

昨年作った冊子を増刷しました。 そのこらしく、あなたらしく 以前こども情報誌に、 連載していたコラムをまとめたものです。   正直、小規模のロットで割高なのですが・...

続きを見る

ユダネル

いのちって自分の範疇から手を離すことかなと思って・・ そんなことをお伝えした今週のカウンセリングを終えて、 久しぶりにこの本を思い出した。   ライフレッスン~本の紹介 ...

続きを見る

悼みのシェアリング

痛みでなく、悼みです。 悼みとは・・ 「悼む」の運用形、あるいは名詞化したもの。 悼むの意味は、人の死を哀しみ嘆くということ。   悲しみを感じるということですね。 ...

続きを見る

大事の隙間を埋めるもの。

大切な人をなくしたときの反応をグリーフといいます。 それを話すと“大事ですね”と言われます。   でも・・その後に起こるのは何かの区分けです。   「自分...

続きを見る

死生観に触れるとき。

私が話した後の大抵のご感想の中に、 “聴いたことがない話だった”というものがあります。 (良かったという意味で・・) それは私の話すことが特殊なのでもなく、 普段死生観ということに触れるこ...

続きを見る

平仮名で❝いのち❞と。

医療者にお伝えする機会が続いています。 本当に有難いことだと感じます。 それは私の想いというだけでなく、 私に繋がってくださっているご家族やご兄弟から・・ そして医療者の想いが繋がっていく...

続きを見る

2017年2月8日 埼玉小児医療センター

緩和ケア研修会にお声を掛けて頂きました。 流れ的には、 ほぼ1年前に行ったこちらの御縁です。   国立成育医療センター ご感想   小児病院に勤務し...

続きを見る

ファシリティドッグをご存知ですか?

ファシリティドッグというのは、 病院(や施設)でお仕事をしている犬のことです。   2017年1月現在、 日本には2頭のこども病院で活躍しています。 (海外にはたくさんいる...

続きを見る

寄り添うってどうしよう。

じゃあ、どうするか・・ 「具体的に聞きたいです。」 セミナーや研修で一番多い質問ですね。   ~をしたら人はこうなりますよ、 ってあったらいいですよねぇ・・・ありますか...

続きを見る

2018年12月15日 グリーフケア~はじめの一歩

はじめの一歩って付けたのは、 大切な人をなくしたときの1歩の切なさを...

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑