*

「看護」 一覧

そのこを想えば・・

医療現場の方から、 質問を頂くこともあります。 正解がない、 または明確でないこと。   患者さんやご家族はもとより、 医療スタッフも惑うことがあります。 看取りの...

続きを見る

人生100年の時代

人生100年の時代がやってくると言われています。 どういう意味か・・   医療や化学の進歩、 栄養や公衆衛生の改善により、 平均寿命が延びたことを指しています。 ...

続きを見る

深みという成長

こどもの成長って目覚ましい。 身体も、知識も成長発達段階にある。   大人になると、 一定の到達点に達するから、 目に見える伸びは分かりづらい。   ...

続きを見る

存在という役割

死よりつらいこともあるのではないか。 授業で学生からでてきた疑問です。   喪失とともに生きる―対話する死生学 をテキストに、 静岡大学で死生学のディスカッションをしていま...

続きを見る

身体のサインをキャッチ

よく“心の問題”という言葉を使いますが、 私は心だけの問題ってないと思っています。   大切な人をなくしたときの反応であるグリーフは、 まだ科学的な研究は少ないですが・・ ...

続きを見る

そんな日もあるさ。

そんな日もあるさってことよ。 そう言ったら・・ 「気を楽にしてくれて、 ありがとう。」 って返ってきた。 看護師の夜勤バイトでのこと。     ...

続きを見る

翼に風を。

目に見えないけど、 人にも翼のようなものがあるのかもしれない。 私がそれを信じようと思ったのは、 その昔ある患者さんが“天使”という言葉を使ったから。    ...

続きを見る

情報と繋がり

現代の問題と課題のひとつ、 様々な分野が縦割りなことと思います。   例えばグリーフのことも、 学者さんで研究している人とか・・ 葬儀屋さんとか・・ 行政とか、法曹界とか...

続きを見る

検索してみてね。

先日このブログが5年目、 という記事を書きました。 ブログが5年目に入ります☆   そこで気になっているのが、 記事がいっぱいになってしまったこと。  ...

続きを見る

夜は更けて。

夜明け前にはエネルギーがある。 そんな表現をしてくれたのは、 私の紹介記事を書いて下さった井上衣保子さん。   コトノハ   この仕事をしてから、 ...

続きを見る

2018年12月15日 グリーフケア~はじめの一歩

はじめの一歩って付けたのは、 大切な人をなくしたときの1歩の切なさを...

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑