看護 | グリーフケアとはなんでしょう - Part 3

*

「看護」 一覧

医療者が語る答えなき世界~本の紹介

大切な人をなくしたお話を伺うのが、 私のグリーフカウンセラーという仕事です。 現代は人がなくなるときには、 医療や介護という現場が介在していることがほとんど。   とき...

続きを見る

Aか、Bか?何が大事か。

「Aか、Bかって道があるとして、 浅原さんなら選ぶ基準はどんなことですか?」 と先日質問をされました。 なにも状況を聞かずに、 先の質問だけをされたので詳細は知らずです。 知ったとして、...

続きを見る

親指の先まで私。

先日気が付いたら、 靴下に穴が開いておりまして。 履くときに気が付こうという気もしますが。   バタバタして支度したのでしょうね。 夜勤のバイト中、 むくみそうな...

続きを見る

こどもの日の恵み

こどもの日は私にとってはいつからか、 ただの休日から想いと祈りの日になりました。   こどもの節句   お空のこども達へも。   小...

続きを見る

涙を慈しむ。

自分を慈しむということを、 学んでこなかったと大人になって気付きます。 そうすると、 何をすればいいだろうかとか・・ 何を身につければいいだろうとか。   これまで方...

続きを見る

2017 シリーズセミナー

シリーズセミナーは、 グリーフケア~はじめの一歩から続く全5回からなります。 (5回の後、もう3回やったこともある。) グリーフとは、喪失とは。 語ること、聴くこと。 家族とは。 ...

続きを見る

2017年6月 看取りケア合宿

看取りの場に、想いを持って立てる。 そんな人の学びの場を作りたくて、 昨年から始めました。 どうして合宿にしようと思ったかは、 いくつか理由があるのですが今日のところはさておき・・ ...

続きを見る

種の設計図

素質ってありますね。 どんな人にも持って生まれた、 もしくは親から授かった素質というものがあります。 それは生まれ持ったものながら、 小さな頃から発揮するものと、 大人になってから活かし...

続きを見る

祈りの言葉

信仰のことではなくて、ごめんなさいね。 私は信仰を決めていなくて、 いつも書くように私の書く場合の神様は大きな神様です。   天や、生き抜いた人達や自然など、 絶望に陥...

続きを見る

いのちとして、ともに生きる。

私の研修は❝考える研修ですね❞ そんなご感想も頂きます。 それはこれまでの研修が❝教わる❞だったかららしい。   “考える研修を考えてみた。”   ...

続きを見る

2018年8月 シリーズ1回目 ご感想

有り難いことに、 今年もシリーズセミナーが開講となりました。 ...

全て、愛。

人が発しているのは、 実は全て愛なんだろうなぁと。  ...

勇気と愛のお金の法則~本の紹介

ivyの記事でご紹介するには、 少しばかり毛色の変わった本だなと思わ...

2018年9月 MYジャンクション

お知らせをすっかり忘れていた8月で、 反省しながらの記事の更新です。...

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

→もっと見る

PAGE TOP ↑