*

「看護」 一覧

おうちで死にたい~本の紹介

珍しいでしょう、漫画の紹介です。 サブタイトルは~自然で穏やかな最後の日々~ 在宅医療での最期の時間に寄り添う、 訪問看護師さん達を通して、 患者さんとご家族の姿が描かれています。 ...

続きを見る

世界こどもホスピスフォーラム 

こどものホスピスはおうちです。 誰でも病気になることはある。 でも病人として生きていくのではありません。 ひとりの人として生きていくのです。   こどもだって病...

続きを見る

仕事ってなんだろう~本の紹介

先週お金のテーマを書いていて・・ そうすると仕事もついてきますね。 とかく私達は仕事の本質的なことを習うことなく、 “働かなきゃ大人になれないよ”なんてのを真に受けて早数十年・・ いや、今...

続きを見る

2018年まとめ 光と調和の紫色

紫って元々はむらさきの色なのですが、 今は赤と青の中間色のことを指すことが多いですね。 そうするとバリエーションがたくさん、 濃いか薄いかではないのです。 本来は詳細に色の名前もあるんです...

続きを見る

2018年まとめ 情熱といのちの赤で。

今年のひとつのキーワードに、 情熱という括りがありました。 誰かの幸せや想いを叶え現実にすべく、 自分を発揮している人々です。   医療の世界だけでなく、 今年は中小...

続きを見る

誰かのサンタでいよう。

トナカイのソリはなくっても、 誰かのサンタになることは出来る。 私にそれを教えてくれるのは、 病床でクリスマスを過ごす人々でした。     サンタクロー...

続きを見る

横浜こどもホスピスプロジェクト

日本にはホスピスって、 充分にはありません。 ベッド数とか、地の利とか・・ 大人でさえもね。 あと・・ こどもも看てくれる大人のホスピスもありません。 (ここは医療からいえば、当然なの...

続きを見る

カンボジアから帰ってきました。

この数年で初めてブログにもお休みを頂き、 カンボジアに行ってきました。     カンボジアに向けて。   ブログお休みします。 &n...

続きを見る

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳幹部グリオーマは難治性疾患です。   ほとんどのこどもが病気の診断と同時に、 余命も宣告されることになりま...

続きを見る

橋を架ける人

ヘアドネーションをしました。   ヘアドネーション♪   髪を寄付しただけですが、 いろいろ気が付いたことがありました。 今日の記事は、 そのうち...

続きを見る

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言さ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑