*

「看護」 一覧

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご先祖様の行き来を心配したりして。   幼いお嬢様を見送った方の “今日で娘も天国に帰宅します” というメ...

続きを見る

優しいものに囲まれて。

大切な人をなくすとき、 なくしたとき・・ 人生のしんどいときこそ、 自分のことも大事にしてくださいね。 そう、お願いしています。 現実はとても忙しかったり、 心も落ち着かないと知っ...

続きを見る

想い重ねた、ここからが未来

大切な人をなくして・・ 想いとグリーフを抱えて、 何か掴みたくて来てくださる人がいる。   いろいろな方が様々な想いを抱え、 それぞれの人生を生きている。 グリーフカ...

続きを見る

我マンってなぁんだ?

我マンっているのかな? 譲り合うとか分け合うでいいのに、 我慢って言葉が出来たのはどうしてだろう。   ここで我慢の意味を知ってみよう。 と調べたら、どうも興味深い内省...

続きを見る

そのこを想えば・・

医療現場の方から、 質問を頂くこともあります。 正解がない、 または明確でないこと。   患者さんやご家族はもとより、 医療スタッフも惑うことがあります。 看取りの...

続きを見る

人生100年の時代

人生100年の時代がやってくると言われています。 どういう意味か・・   医療や化学の進歩、 栄養や公衆衛生の改善により、 平均寿命が延びたことを指しています。 ...

続きを見る

深みという成長

こどもの成長って目覚ましい。 身体も、知識も成長発達段階にある。   大人になると、 一定の到達点に達するから、 目に見える伸びは分かりづらい。   ...

続きを見る

存在という役割

死よりつらいこともあるのではないか。 授業で学生からでてきた疑問です。   喪失とともに生きる―対話する死生学 をテキストに、 静岡大学で死生学のディスカッションをしていま...

続きを見る

身体のサインをキャッチ

よく“心の問題”という言葉を使いますが、 私は心だけの問題ってないと思っています。   大切な人をなくしたときの反応であるグリーフは、 まだ科学的な研究は少ないですが・・ ...

続きを見る

そんな日もあるさ。

そんな日もあるさってことよ。 そう言ったら・・ 「気を楽にしてくれて、 ありがとう。」 って返ってきた。 看護師の夜勤バイトでのこと。     ...

続きを見る

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

→もっと見る

PAGE TOP ↑