看護 | グリーフケアとはなんでしょう - Part 7

*

「看護」 一覧

メリークリスマスの音がする♪

今夜は看護師の夜勤のバイトに来ております。 (昼間もivyのお仕事しましたよ。) Xmasにお仕事なんてと思われますか?   なかなかひとりで仕事をしていると、 “メリーク...

続きを見る

看護学生さんへ

さっきまで、とある看護学校の授業のご質問に、 文書でお答えしていました。 喪失とともに生きる―対話する死生学 を教科書として、使ってくださっています。 静岡大学の授業のように、 学生がテ...

続きを見る

2017年1月21日 静岡県看護学会

看護学会というものがあります。 シンポジストとしてお招き頂きました。   今年のテーマは、 「なぜ、よりそうは難しいか」 興味深いですね。   ...

続きを見る

看取る~大切にしたいこと、出来ること ご感想2

看取り研修のご感想続きです。 看取る~大切にしたいこと、出来ること ご感想2 私のお話しはマニュアルてきなものではなく、 特に今回のリクエストは意識付け。 是非多職種の方にも、と聞いて...

続きを見る

看取る~大切にしたいこと、できること。 ご感想

グリーフというテーマに向き合うと、 それだけへのアプローチでは足りないと感じます。 私が看護師だからという理由もありますが、 グリーフを抱えた方の中に病院や在宅でのことを 話される方も多い...

続きを見る

その手とその眼差しで。

セミナーを受けてくださった看護師さんから、 時折届くメールはなんとも言えない安堵を感じる。 ivyのセミナーを受けてくださった看護師さんからは、 相談より報告のメールが多い。 それもいい報...

続きを見る

最期まで自分らしく生きるとは、を問う

ケアする人の心のケアの一環として、 看取りの研修もします。   看取りケア~医療・介護者向け相談室   冒頭の一環としてという意味は、 単なる私の心境で...

続きを見る

倚りかからず~本の紹介

今日たまたま手元に届いた本を見て、 時間がすっと巻き戻った。   手元に届いたと表現したのは、 本を選んで送ってくれるサービスというものを利用したのだ。 このところ自分...

続きを見る

いのちあるだけで。

大正生まれのご婦人はキリッとしています。 芯の強さとでもいうのかな。 物腰は柔らかく謙虚、けれど揺るがない感じがあります。   お手伝い要りますか? と声を掛けると大抵“大...

続きを見る

いのちの綿毛を飛ばすように。

以前グリーフケアを知って頂くことを、 タンポポの綿毛に例えたことがありました。 起業して、誰も知り合いもいなくて、何の伝手もなくて・・ ひとりぼっちだななんて思っていた頃のことです。 いや...

続きを見る

2018年8月 シリーズ1回目 ご感想

有り難いことに、 今年もシリーズセミナーが開講となりました。 ...

全て、愛。

人が発しているのは、 実は全て愛なんだろうなぁと。  ...

勇気と愛のお金の法則~本の紹介

ivyの記事でご紹介するには、 少しばかり毛色の変わった本だなと思わ...

2018年9月 MYジャンクション

お知らせをすっかり忘れていた8月で、 反省しながらの記事の更新です。...

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

→もっと見る

PAGE TOP ↑