*

「看護」 一覧

伝わってしまうこと。

伝わることの続き、 ふたつめのメッセージです。 相手に伝わること 伝わってしまうこと・・ どんなことでしょうか?   人って、文字以外にも受け取りますね。 ...

続きを見る

相手に伝わること

なぜ「寄り添う」はむずかしいのか、 シンポジウムでお話した内容シリーズ なぜ?を解体するには15分ではとても足りず・・ 苦肉の策として考えました。 なぜというより、 そこに何が潜んで...

続きを見る

見えない情報の中身の先

昨日と同じタイトルじゃ、 と思った方・・続きです。   寄り添うって難しいの? 見えない情報の中身   情報は見えているものだけを情報と思いがち、 ...

続きを見る

見えない情報の中身

少しの間連続のテーマのもと、 記事を続けております。   寄り添うって難しいの?   今回は看護師の基本ともいえる、 情報収集というものを絡めながら。。...

続きを見る

寄り添うって難しいの?

少しの間このテーマを元に、 記事を綴っていきます。   2017年1月21日 静岡県看護学会   以前お知らせしたように、 学会でシンポジストとして登壇...

続きを見る

準備もあること。

先日行った介護施設の教育担当者のNさんが、 「先生の研修は教わる研修でなくて、考える研修ですね。」 「最初の打ち合わせを入念にする先生の目的が分かりました。」 そんな感想をくださった。 嬉...

続きを見る

最期までには、もうひと仕事。

最期と書くと、 まだ受け付けない感覚を持つ方もおりますが。 私達は誰もが平等に死に向かって生きています。 向かっては、望みでなくとも時間や肉体の限界を加味してです。   ...

続きを見る

愛と哀からなる抱擁

お別れのときがきたら、 ただその人を抱きしめて感謝の言葉を言おう。   最期に間に合わなくても、 心の中で抱きしめて伝える。   ❝ありがとう❞かもしれ...

続きを見る

蒼い空間

今も看護師として夜勤をしているのは、 表向きにはいくつか理由を説明しているけど。 現場が好きとか、 収入を安定させようとか、 看取りの場を感じていたいとかね。 もっともらしい理由も嘘...

続きを見る

心臓の鼓動

心臓ってどの人にもありますね。 生まれてから、寿命の終わりまで心臓は拍動します。 心臓は筋肉の塊の臓器で、 その筋肉は不随意筋といって自分でコントロールできません。 自分で止めたり、早...

続きを見る

2019年12月1日 インナーチャイルド・ワークショップ

この講座にはinvisible touchという、 愛らしいサブタイ...

切なさの中身

切なさには胸の痛みの切ない故が、 様々な感情と混同されているように思...

しんどいときこそ大事なもの。

人生にはしんどさなんてものも存在します。 しんどいと感じる自分がいる...

メルマガvol.122

ブログの方ではメルマガ連続になっていますが、 遅れ気味の公開にて失礼...

メルマガvol.121

メルマガの公開がどうしても遅れ気味、 ちと反省しつつの記事です。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑