*

「気付く」 一覧

点を思い出す。

先日のブログで想いをお伝えした方が、 気が付いてメールをくださった。   実は❝そんな課題(タイトルね)要らんわっ❞とか、 誤解されないか心配していたの。 けど、きちんと受...

続きを見る

御前崎でチューニング

以前にも自分のチューニングをしに行った、 と書いたら。。 「何してきたんですか?」 とクライアントさんから質問を受けた。   この記事ね。 自分のチューニング ...

続きを見る

愛を学ぶという課題

私達は毎日愛を学ぶ。 愛といってもいろんな形がある。 親子、家族、男女に限らないパートナーシップ、 師弟関係や友人などなど。 そして、愛から発した寂しさや憎しみもある。 様々...

続きを見る

花祭りの夜に。

4月8日は花祭り、お釈迦さまの誕生をお祝いする日。 私は信仰深くなくて、実際は何もしていなくて。。 こころの中で想うくらい。 きっとお釈迦さまは受け取ってくれるに違いないなどと思いつつ。 ...

続きを見る

“人は弱い”でもいいじゃないか。

強いとか弱いとかの表現はいつからするようになっただろう。 いつから人は強くないと駄目になっただろう。 人には生きる力はあり、それはとても素晴らしい。 それはいのちの不思議という尊さというもの...

続きを見る

胸に秘めて。

本音で話すという言葉を私達はよく使う。 確かに、多くの日常のシーンでも見かける光景だろう。 嘘をついて話している訳でもなく、本心で話すことを指しているのだと思う。   ただ私...

続きを見る

成熟というテーマ

小さい頃、年が大人になったら大人になるのかと思っていた。 20代は大人になった気でいたかもね、 30代は年だけとっても大人にならないことを知った。 そして、40代はまたこのことに向き合うことにな...

続きを見る

これから学ぶ方へ~心境編

人は毎日何かに出逢って生きる。 学びにいくことだけが、学びでもなく。。   これから学ぶ方へ~知識編   準備が出来てきたかな?   ...

続きを見る

見送る役目

見送る仕事ってしようかと思ったけど、 職業のことではなくて生きていく上での仕事のことを書きたかったの。 違う言葉にすると、役割ってなるかな。   人は生きる中でいくつかの...

続きを見る

もし、という物語

人生の岐路に立つと、 もしくは分かれ目だったと感じた後 「もし」というフレーズに出逢う。 “もし、あのとき~だったら” “もし~しなかったら” “もし~していたら” そうしたら今が違...

続きを見る

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

→もっと見る

PAGE TOP ↑