*

「気付く」 一覧

幸せは変わってもいい。

幸せって感じることは、大切と思います。 何かしら感じないと、生きづらいのだと思うの。     でもね、そのひとつひとつは永遠には続かないのかもしれない。 ...

続きを見る

なぜ❝死のこと❞としたか、というと。。

先日の第1回死生学カフェの提題は、 私のお役目でした。 (2回目では?という方。。1月は創設記念という回で、3月が第1回になります。)   私の選んだタイトルは、 『あなた...

続きを見る

小さい頃の自分

小さい頃の自分て、どんなでした? 可愛かった? おてんばだった? 泣き虫だった? 恥ずかしがりだった? 言いたいこと言ってた?   今よりもっと自由で、のびのびだっ...

続きを見る

人への信頼

他人を信頼するということは、あなたにとってどんなことですか? 難しいでしょうか?それとも日常的なことでしょうか。 (この比較が、日常と難しいになっている自体がややこしいのですが。) &n...

続きを見る

置いてきた自分

どこか遠いところ、時間だったり 場面だったり、小さい頃だったり。。 置いてきた気持ちはありますか? 今でも思い出すとしんどい自分みたいな感情。     ...

続きを見る

四つ葉のクローバーは。

四つ葉のクローバー探し、懐かしいですね。 私も小さい頃、よく探しました。 あれ?どうして探していたんだっけ。   珍しいから?特別だから? いや、いいことがあるんだ...

続きを見る

お別れと出逢いの隙間

人は生きる時間の中で、別れと出逢いを繰り返す。 これは実は日常の出来事なのに、 ときに大きな出来事となる。   大切な人、かけがえのない人。。 もう会えない、そう知ったとき...

続きを見る

春の芝桜

今年に入って、見送ることが多い。 大切な人がいない春です。   先日、祖母の家でお片づけをして。。 処分するつもりが、なんとなく忍びなくて 祖母のお着物とかを譲り受けて...

続きを見る

感情の奥にいる自分

感情はとても大切と私は思っています。   ここでいう感情は、こころから発する気持ちね。 思考とか考えとは、異なるものです。   考えは、大人になって付いた...

続きを見る

あるものを数える。

これもない、あれもない。 私達は人生の中でたくさんのものを失うことは事実です。   でも、そのときの切ない気持ちを抱えながら。。 ないものを数えるか、あるものを数えるか。 ...

続きを見る

愛しさを注ぐ先

愛しいという言葉には、 可愛らしいという意味もありますが・・ 心が...

2018年12月 はじめの一歩 ご感想

いらした方が「本読みました。」と、 喪失とともに生きる―対話する死生...

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

→もっと見る

PAGE TOP ↑