*

「気付く」 一覧

一緒に見ててね。

「笑える日はきますか?」 ivyのカウンセリングで多い質問のひとつです。   ❝笑える❞の感覚が人によって違うので、 なかなか難しいところではあります。 聞く方はきっと...

続きを見る

手繰り寄せる糸

中高生も読んでくれるので。。 「たぐりよせる」と読みます。     人生の大変なとき、分かれ道に立ったとき、 私は人生の岐路って言葉でよく書きますが。 ...

続きを見る

見つめ直すバランス

私達は始終見つめ直しているのに、 結局何を見つめ直しているのか実は混乱している。     出来事やその後の自分のこころや、 ここからの方向を見ているつもり。 ...

続きを見る

アフリカの夕陽

11月の死生学カフェは、 助産師であるM女史のアフリカでの体験からの語りでした。   「アフリカでみた生と死 医療の届かない場所で」     ...

続きを見る

認めてくれる人

誰もが自分を認めてくれる人は好きですね。 認めてくれるって、どんなことだろう。     味方になってくれる人? 褒めてくれる人? 応援してくれる...

続きを見る

もういいは、よくないのかも。

「もういいんです。」 「仕方ないですよね。」   ある出来事に対し、人はそう語ることがある。 その反面、いいと言いつつ。。 そのことについて延々と語る方もいる。 &n...

続きを見る

綺麗に濁すよりも。。

綺麗な言葉だけでグリーフを語ることが、 私はあまり好きじゃない。     ひとつには、グリーフには悲しみだけじゃない。 様々な感情があるということを知って頂き...

続きを見る

確認し合う、大切さ。

人と接するとき、 気持ちを思いやることはとても大事ですね。   そこにもうひとつ足してほしいこと。   ❝確認する❞です。   &n...

続きを見る

七歳までは神の領域

昔の人はそう言ったと何かの本に書いてあった。 残念なことに、どの本か今確認できず。。 出典が明確に出来ないことは、申し訳ないのですが。     それから、昔も...

続きを見る

家族の歴史を紡ぐ。

家族の日々を紡ぐのに、 今の幸せだけに視点を持つ方が多いのです。       私が思うには、 大きく分けてふたつあるように感じます。 &...

続きを見る

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

→もっと見る

PAGE TOP ↑