*

「気付く」 一覧

仕方ないという充足

物事に折り合いをつけるとき、 人は仕方ないという言葉をよく使います。   お話を聞いていると、 この❝仕方ない❞はいくつかの違いがある気がして。。   ...

続きを見る

心の闇ってどこ?

最近のニュースなどのメディアの報道をみていると、 “心の闇”とか、“精神的に弱い”というキーワードがあり気になります。 何がかと言うと、 あたかも別の種類の人間かのような言われ方をしているこ...

続きを見る

春の雨

昨夜から雨、でも気温は暖かく。。 季節が移っていくのを感じますね。   季節の変わり目は、また時が進むのを切なく感じたり。。 ここまで自分が踏ん張ってきたと感じたり。。 ...

続きを見る

カンナと秋桜

「終戦の日、咲いてたのよ。 振り返ったら、カンナと秋桜が並んで。。前から咲いていたとは思うんだけど。 戦争が終わったって、何もかも白黒に見えたのに。 そこだけ色があったの、鮮やかだった。印象的だ...

続きを見る

声のぬくもり

私達は毎日誰かに呼び掛けたり、呼びかけられたり。 事務的な用事のときもあれば、 家族の中の会話かもしれないし、 大切な人からの呼びかけだったりする。   なんでもない呼びか...

続きを見る

慈悲の「悲」という愛

このところ虐待やこどもの事件のことでもお声を掛けて頂くことが増えました。 関心を持って頂く方が増えるのは、とても喜ばしいことなのですが。。 その多くは「許せない」「信じられない」という怒りです。 ...

続きを見る

手を伸ばす。

先日チャリティのお礼をしましたが、 今回はivyとしても嬉しい兆候がありました。 「自分はまだ元気がないから、そこに行くことは出来ないけど。」 そう言いつつ、チャリティを応援する気持ちをもっ...

続きを見る

もう1年。。まだ1年。。

「もう1年も経つのに。。」 「もう半年も経つのに。。」 ivyではよく言われるなぁ。。期間はまちまちです。 タイトルは“1年”にしちゃったけど、 2年の人も5年の人も10年の人もいる。 ...

続きを見る

誰かの明日へ。

人は誰でも明日のために生きているのかもしれない。   でも、その明日は必ずやってくるとは限らない。 いのちは有限。。かつ、それもいつまでかは分からない。  ...

続きを見る

お湯沸いた?

老人介護施設の夜中には、こんな会話もある。 時間の認知も危うくなるから、 真夜中に起きてこられる方は多い。   どうしましたか?って声を掛ける。 いろんな理由がある...

続きを見る

大事に生きる理由。

大事に生きる理由を持っていますか? 大きな理由はたくさんあると思いま...

分かり合いたいという願いに。

大切な人をなくして・・ 分かってもらえなかったって、 ときに言葉に...

発見の女神

幸運の神様には前髪しかない・・ よく聞くフレーズだけど、 出所は知...

どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

語るから生まれる。

私達の人生は、 言葉から成り立っているという面があります。 自...

→もっと見る

PAGE TOP ↑