カウンセリング | グリーフケアとはなんでしょう - Part 32

*

「カウンセリング」 一覧

ドミナントストーリー

グリーフケアの主要用語です。今日は少し専門的なことです。   ここだけ読むと難しいかもしれませんが、 グリーフケアの勉強をしたい方に 喪失やグリーフのタグで専門的なことも...

続きを見る

感情を伝える。

素直になれなかったり、自信がなかったり 素の自分を認めていないと。。   つい、武装してしまいませんか?     その武器は、知識とか理論...

続きを見る

感情で応えてますか?

感情的という言葉がマイナスなイメージになったのは いつからだろう?   大人になると、理性的でいるのが良いこと。。 そんな認識を持たされます。   あな...

続きを見る

グリーフから訴えていること

最近、以前は出していなかったクライアントさんの ことを書くようになりました。   「浅原さんなら、書いていいです。」     そう言って頂...

続きを見る

最期に微笑むために。

『世の中に起こることは、きっとその人が最期の時に微笑むためにある、 と信じたい今日この頃です。』     カウンセリングを受けた方から、 そんなメールを頂いて...

続きを見る

ベストタイミング

『浅原さんがどんなタイミングで人に会うかも、 これから素敵なカウンセリングをしていくために ベストのタイミングになってるんですね。 これからも、私たちのこと見守っていてくださいね。』 &n...

続きを見る

聞き手の存在

カウンセリングに見えた方が、こうメールを下さることがあります。 「あの日、気付いたことがたくさんありました。」   これが、意外と興味深いなと思います。   ...

続きを見る

言えない気持ち

表現できない気持ちってありますか? 人に言えないほど、口に出したら自分が打撃を受けてしまうほど 言葉に出来ない言葉。。。きっとあなたにもあるのだと感じます。    ...

続きを見る

喪失からの贈り物

「喜びだけでは、幸せは説明できない。」 グリーフケアの先駆者である、水野冶太郎先生の言葉です。   限られたいのち、地球上に同じ時を過ごす。 いたわりあって生きていく。 ...

続きを見る

湧き上がる想い

「違う話しになっちゃって、すみません。」 カウンセリングに見えた方が、 そう仰ることがあります。   私からすると、よくあること。 どういうときに、 この言葉が聞かれるか...

続きを見る

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

→もっと見る

PAGE TOP ↑