*

「気付く」 一覧

すとんと落ちる。

「あぁ、分かりました。」 と急にクライアントさんが話し始めることがある。   実際私の方が驚くくらい、急に。   一番初めに目の当たりにしたときは、 何...

続きを見る

赤白二龍

先日、伊豆山神社に行ってみました。 静岡県民なのに、知らなくて。。行ってみたいなと。   生憎の大雨でしたけど、 しかも「いずやま」って読んでたけど。。ごめんなさい。 ...

続きを見る

待つ中にあるもの。

時間が解決してくれる。。 私はこの言葉に少しばかりの抵抗がある。   以前も書いたことがある。 先生、まだですか?   ここでも書いたように、 時...

続きを見る

あのときにエールを。

日々、いろいろなことがある。 そして、私達はつい出来事や自分を評価しがちだ。 上手くいったなぁとか、 あれはもっと~だったら。。とか。   それで、後悔したり落ち込んだ...

続きを見る

今想う、その人は。

今日は静岡市では大きな花火大会があります。 街にはたくさんの人。。   河原へ向かう浴衣の若いカップル 楽しそうな家族連れ 慣れていない下駄の音 自転車に乗っ...

続きを見る

大きなご褒美

どうして生まれてきたか、知ってますか?   なんとなく。。 予感みたいな答えは感じることはあっても、 確信を持った答えがある人はそういないのではないかな。  ...

続きを見る

一緒に進むも、よし。

不安を解消して、次のステップへ。。 とみんな思いがちで。   とかく、そうすると。。 不安を捨てるとか それから逃げるのに必死で。。 結局同じところをぐるぐる回るのね。 ...

続きを見る

小さなご褒美

「よりよく生きたい」そう聞くことが多いのですね。 逆を目指す人は少ないだろうから、 もちろん「良い」方向を目指す人の方が圧倒的に多いでしょう。   そこで、多くの方は「良...

続きを見る

どちらかでなく。

どちらが正解ですか? どちらがいいですか? 悩みを聞くときに、よく出てくる言葉です。   人生の岐路に立ったとき、 別れた先の希望を探すとき、 まだ先が見えないとき。...

続きを見る

絵を描くワーク

自分を表現するというよりも、知ること。   これがグリーフケアには必要な要素だなと感じます。   自分でも気付いていないことがたくさんあるから。 &n...

続きを見る

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑