気付く | グリーフケアとはなんでしょう - Part 85

*

「気付く」 一覧

揺れる。

人は揺れることを好まない。地震でなく、自身のことね。 安定していたいという欲求は、人としては基本的なこと。   しかし、人生には何かの出来事で 心が揺れること。。きっと誰でも...

続きを見る

自分が反応する言葉

「ケアに関わる人が本当の“共感”を学ぶ」 昨日、てるみんのリヴオン主催のセミナーに参加してきました。   NVC(Non violent communication/非暴力コミ...

続きを見る

三人称の視点

グリーフは、大切な人やものを失った時に抱えます。 家族だけではなく、 愛着形成のある関係と言われています。   親子、夫婦などの家族、友人、師弟関係などです。 &nbs...

続きを見る

自分のケア

難しいでしょうか?「喪失のケア」という言葉。 私は、喪失専門のカウンセラーです。   関わる方は、大切な人やものをなくした経験のある方です。 この場合、日常的な失くしたもので...

続きを見る

突っぱねる自分

これ、最近クライアントさんやセミナーにいらした方から 聞くことが多い気がします。   そういえば、先日のはじめの一歩の御感想にもありました。 3月16日 はじめの一歩~ご...

続きを見る

セクマイもグリーフです。

セクマイもグリーフを抱えます。 海外の理論や知識なので? グリーフケアの勉強では普通にでてきます。   「公認されないグリーフ」と呼ばれたりします。 こういう名称がある...

続きを見る

セミナー後のお話

セミナーの後、聞いて頂いた方に声を掛けることがあります。 「何か思うところがあって、聞かれていましたか?」   よく分かりますねって、驚かれたりします。   ...

続きを見る

自分自身を失う。

私のお仕事で「喪失」というと、大切な人をなくすことと 取られがちですが。。   喪失には、様々なものが挙げられます。   相手やもののように、自分の外の場...

続きを見る

生きグセと内的会話

何をお伝えしたら、読んで下さる方のヒントになるだろうか? いつも考えるが・・二日前にも書いたとおり、 私は自分の専門分野を書くしかないだろうと思う。 まだお会いしていない方、 今グリーフに...

続きを見る

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

→もっと見る

PAGE TOP ↑