*

「グリーフケア~はじめの一歩」 一覧

2018年4月 はじめの一歩 ご感想

グリーフケアの入門編として、 2013年から開催しております。 御自身の必要なタイミングでとお伝えしていて、 喪失直後から何十年経った方もいらっしゃる方も。   言葉に...

続きを見る

私達のグリーフワーク

大切な人やものをなくしたとき、 起こる反応のことをグリーフといいます。 心・身体はもちろんのこと、 行動・認知面にも反応は起こります。 そしてグリーフを抱えて、 歩むプロセスをグリー...

続きを見る

木蓮の花を心待ちにしながら。

約2年前・・ 2016年の春に書籍が刊行されました。 (正確には4月ですが・・)   書籍がやっと刊行   2年前の今頃はあとがきを脱稿して、 なんと...

続きを見る

2018年4月22日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフカウンセリングivyでは、 グリーフを知って頂く入門編として位置付けています。 グリーフケア~はじめの一歩は、 2013年から定期的に開催しております。   ご...

続きを見る

一歩、春へ。

2月はまだまだ寒いですね。 とはいえ立春も過ぎると、 季節は春に近づいています。   立春というのは、 単なる季節の節目ではありません。 この日を境に太陽は地球に近くなる...

続きを見る

どれだけの工程で。

対面で人に会うとき、連絡を頂くとき、 心掛けようと思っていることがあります。 それはその方がここへ来るまでの工程です。 生きる間で何があったかというのは、 お話をして聞くことが出来るのです...

続きを見る

おもかげを失うこと。

面影というと少し曖昧な表現にもなりますが、 これも大切なものを失くすひとつです。 その人らしさを感じるものやことを、 失くしたように感じるということです。 私達が生きる中で体験する切な...

続きを見る

背景への思いやりを。

大切な人をなくし、 周囲とすれ違いが起こることがあります。 きっとおつらい心情だろう、 そんな気持ちを予想はしますよね。   が、その背景までは慮れない。 人間で...

続きを見る

2018年2月10日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフケア~はじめの一歩は、 入門編として定期的に開催しています。   グリーフケアを知りたい方、 大切な人をなくした方、 そこに気持ちを寄せたい方など様々な方がいらっし...

続きを見る

小寒 2018

2018年は1月の5日が寒の入りだそうな。 ここから大寒までの期間を小寒といいます。 寒さが厳しくなり始める時期を意味します。   二十四節気って好きなのです。 好き・...

続きを見る

多分にもれず、私も。

人間って何かなぁ、 人ってどんなかなぁと毎日考えながら生きますが・・...

とにも、かくにも自分を大事に。

自分を大事にしていますか?   私は以前は怠ける...

蝶々で通じる想いもある。

私に会ったことがある方は、 気が付かれることもあると思います。 大...

融合のプロセス

大切な人をなくすという出来事で抱えるグリーフ、 単なる哀しみに留まり...

2019年3月じぶんといのちのシリーズ ご感想

3回シリーズのこちら、 最終回は「いのちってなんだろう?」 今...

→もっと見る

PAGE TOP ↑