*

「グリーフケア~はじめの一歩」 一覧

グリーフケア~はじめの一歩 2020年3月

セミナーのご案内です。 グリーフとは・・ 大切な人やものをなくしたときに起こる反応を指します。 病気でも特殊なことではなく、 日常の生きる中で感じる想いです。   この講...

続きを見る

いつも旅路の途中

2019年もカンボジアの小児病棟へ、 有り難い機会を頂きました。 (カンボジアで考えてたことは少しずつね) このご縁には不思議な繋がりを感じて、 感謝ばかりが溢れてきます。  ...

続きを見る

向こうからは見えている。

「うちはね、太陽とかじゃなくて月なんです。」 「あのこが逝ったとき、月が綺麗で・・ 戒名に月の字が入っていて、 偶然なんだけど月なんだなぁって。」 久しぶりに会ったママさんが、 こん...

続きを見る

囚われの鎖

囚われはしんどいけど、 その鎖にがんがらじめになっているか・・ 眠っている可能性を感じるかは選んでいける。 だから、研ぎ澄ましてみて。   今繋げているのは、どっち? ...

続きを見る

そう、普段から・・

人と関わるときに大事なこと、 そんなことをお伝えするときに感じることがあります。 私は大切な人やものをなくすときに、 人が抱くグリーフというものに関わっています。 人生をともにした人と...

続きを見る

2019年12月1日 グリーフケア~はじめの一歩

2013年からずっと続けてる入門編です。 グリーフを知って欲しいという想いから、 人生における喪失・グリーフについてお伝えします。 今は書籍などいっぱいありますが・・ これほど情報がなかっ...

続きを見る

2019年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2013年から続けているセミナーです。 グリーフ・喪失の基本的なところを、 ダーッと3時間お伝えします。     2019年9月14日 グリーフケア~はじめの...

続きを見る

いずれ何処かへ。

いくつかこんなことを考えるのは、 いのちに触れる事柄があるから。     看取る命と見送るいのち     お見送りや看取り...

続きを見る

ゆくゆくは誰かへ。

いつか、いつかは・・ いずれ、いつの日か・ 今はいつか分からないけど、 自分もお別れする身である。 このことを忘れないでいようと思うのは、 人はそのときを選べないと知っているから。 ...

続きを見る

いつか誰かに・・

人はいつか誰かにお世話になります。 毎日も同じことですが、 元気なうちはそれが案外薄れがちです。 身体や精神が健康だと、 病は自分ごとにしづらいからね。 知らずして自分はお世話側と思っち...

続きを見る

ivyが7歳になりました☆

思わぬことでブログをお休みしておりますが、 皆様から頂く愛と祈りに心...

2020年 木蓮の候

候とは手紙の挨拶文に使う言葉ですね。 こんな時期ですが、いかがお過ご...

混沌と混沌の間

混沌って難しい言葉ですよね。 ❝こんとん❞と読みます。 これ自体が...

メルマガvol.130

遅れて公開のメルマガがやっと追いつきそう。 今年は大分遅れ気味でした...

緑の風

緑の風が吹いてるなぁ、 と感じるこの頃です。 セミナーでも、カ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑