*

「喪失」 一覧

人生のタスク

タスクとは、仕事とかという意味の言葉です。 グリーフを歩む道程を、 タスクと表現します。   この表現には、いくつかの意味合いが含まれています。   ...

続きを見る

フェーズ

大切な人をなくした後のこと・・ 昨日、段階論ではありませんとお伝えしました。   段階論ではなくて。。 段階論というと、ゴールがあって 一段一段登っていくようなイメージ...

続きを見る

レッテル外しませんか?

病気や症状で御自身を表してしまうことはありますか? 勿論、今精神疾患等で辛い方が説明に使う場合には必要です。 それ以外での例として聞いてくださいね。   治ってきた時...

続きを見る

お別れは。。

ただただ、悲しいものですね。それ以上でも、それ以下でもありません。 人はいつか別れがくるとしっていても、 やっぱり悲しいのです。     そして・・なくす...

続きを見る

こんなはずじゃなかったのに。

そんなふうに感じることもありますね。 でも、「どんなはず」だったのでしょうか。。   本当は、「はず」ってあったのでしょうか?   人の人生に予定はありま...

続きを見る

満足して死に逝く為に~本の紹介

大好きな沼野尚美先生のご著書ですが、いつものテーマと少し違う魅力の作品です。   沼野先生は、12月にセミナーにいらして頂きました。 「生きる」を考える~響いてきたいのちか...

続きを見る

おいてけぼり

あの人にとって、私ってなんだったんだろう? そういう状況に置かれたとき、 人は気持ちがおいてけぼりにされちゃいますね。   もう少し一緒にいれたはずだったのに。 &nb...

続きを見る

喪失のない人生なんてない。

今回のコラムのタイトルです。 コラムが掲載されています。 mi・kan vol.41号が配本されました。     「喪失のない人生なんてない」 なかなか...

続きを見る

おにいちゃーん

兄弟の事、なんて呼びますか? いろいろな呼び方が、ご家庭によりあると思いますが。。   普段なんてことなく、呼んでいる呼び方が 大切な人を失うと 思いの外、響く言葉になりま...

続きを見る

色鮮やかに

いのちを感じることはありますか? 毎日生きておりますが、それは普通だと。 いや、普通とも感じることもなくないでしょうか?     健康で、日常生活に支障がなく...

続きを見る

融合のプロセス

大切な人をなくすという出来事で抱えるグリーフ、 単なる哀しみに留まり...

2019年3月じぶんといのちのシリーズ ご感想

3回シリーズのこちら、 最終回は「いのちってなんだろう?」 今...

生きる・学ぶ・響かせる

グリーフって誰もが唯一無二のこと。 大切な人やものを失う体験に、 ...

いのち萌えの日

忘れない日ってありますね。 今でも日付とか言えちゃったりする、 そ...

咲いてなくとも桜🌸

咲かなくても桜は桜 そのまんまの姿は美しいもの。 それを私達は...

→もっと見る

PAGE TOP ↑