*

「喪失」 一覧

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになったのは、 大人になってから。   こどもの頃は大人になれば完成形で、 幼児期の寂しさや、学童期の心許なさ...

続きを見る

まだ見ぬ心を咲かせる。

人の心って果てしないです。 でも自分になるとちっちゃいなぁと思うね。 これは間違いなく感じるときあるね。 どうしてかっていうとね・・ 小さい心なんかじゃなくてね、 まだ見ぬ想いがいっぱい...

続きを見る

誰も、彼も。

誰も、彼も生きる痛みを抱えて生きる。 人は・・時々忘れてしまうのかな?   お互い様で、お陰様。 あとこれも。 どういたしまして。   &nb...

続きを見る

アルツハイマー・グリーフ

認知の障害を負うことで、 また喪失を経験すること。 これは本人からの目線です。 自分が少しずつ消えていくような感覚・・ 私達にはどんな想いの前提があるだろう。   ...

続きを見る

終わりのない喪失

終わりのない喪失とは何をうしなったのか、 不明瞭で分かりづらい喪失のことをいいます。 人生の途中で起こる様々な出来事や、 経験の中で死別のようにはっきりと認識されないこと。 けれど自分にと...

続きを見る

生きがいのマネジメント~本の紹介

本棚からバサッと落ちてきましたので、 ご紹介しようかと思います・・ こういうのを偶然といえば偶然。 でも本棚から本が落ちてくるなんて、 年に何回もあることじゃないです。 (うちの本棚がご...

続きを見る

看取りにまつわるetc.

看取りや余命に関する相談事を頂くことがあって、 私が看護師として受け取ってきたこと・・ お伝え出来ること実はたくさんあるんだろうな。 なにか分かりやすいネーミングはないものか、 一生懸命考...

続きを見る

睡眠・食事・体重・便秘

初めてカウンセリングにいらした方には、 体調の変化のあるなしを伺います。 ひとつには心療内科的などへの受診が必要かどうか、 もうひとつの理由は緊急性が必要かということでもあります。 &...

続きを見る

心を温める。

心がポツンとしちゃうことありますよね。 人は孤独という気持ちも持ち合わせています。 物理的に誰もいないということもあるし、 周りに人がいても孤独ということもあります。   ...

続きを見る

人生の断捨離

断捨離という言葉が苦手だったんです。 なんか怖いじゃないですか・・ 捨てなきゃ大変なことが、みたいな。 ちゃんと調べたことなくて、 今回たまたま目につくことが多かったので再考。 新し...

続きを見る

この世界に在るもの。

この世にあるものを否定したり、 ないことにしたりしたりします。 案...

THE MENTAL MODEL~本の紹介

本当の自分を知る 心の奥にある「痛み」を見つめることで、 誰もが生...

テーマ在りきな世界

自分のテーマってあるんですよ、 と書きます。 誰にでもあるのですが...

未来の捉え方、ね。

未来は変えられる・・ 人生の岐路にいるとき、 そんな類のものを見る...

現実から始めよう。

現実・・ の言葉に持っているイメージはどんな?   ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑