*

「自分の在り方」 一覧

サラとソロモン~本の紹介

引き寄せの法則なんて、 定番の言葉になってきたけど。 どうやって使うか、 なんてツールみたいになっちゃっていて。 啓発書みたいな分野なのもねぇ。 いいことがあったときだけ、 そんな...

続きを見る

さびしさからの共有

さびしさ、共有してくださいね。 ・・自分と。   自分の想いを共有してね、 そう提案すると予想以上に人はフリーズする。 これまでに経験してこないから。 思い切り哀...

続きを見る

2018年12月22日 インナーチャイルド・ワークショップ

こちらも定番セミナーになってきました。 ビジュアルでも伝えられるからか、 気になってくださる方がいらして嬉しい限りです。   インナーチャイルドはいろんな捉え方があり、 聞...

続きを見る

2018年11月シリーズセミナー 家族とは ご感想

シリーズセミナーは全5回、 「グリーフケア~はじめの一歩」 からの続きとして開催しています。   グリーフ・喪失とは ナラティブ・再構成とは 聴くこと・語ること 家族と...

続きを見る

2018年11月 10歩目のチャリティnight

2013年から継続している、 こどもの虐待防止チャリティイベントです。 虐待について知って頂き、 日常で気に掛けてもらえることや出来ることを伝えています。   そして児...

続きを見る

成長の訳語

成長の意味って知ってますか?   成長と一口にいっても、 身体とか精神とか・・人間性とか・・ 自分における成長だけとっても、 いろんな意味合いがありますね。 &nbs...

続きを見る

仕事への階段

自分って何から構成されていますか? 自分といっても身体とかでなく、 アイデンティティのことです。   日常では案外意識していないのかもしれませんが、 私達はいろいろな要...

続きを見る

アイデンティティ・クライシス

昨日の記事とも関連するのですが・・ 「じぶん」と「じかん」の結び方   私はいろいろな方の様々な方から、 人生のストーリーを聴く仕事をしています。 そうするうち気が...

続きを見る

「じぶん」と「じかん」の結び方

2018年11月18日 静岡わくわくハラハラ勉強会でお話する機会が巡ってきました。 ivyの主催の場ではないので、 少しグリーフから離れて「じぶん」について。   iv...

続きを見る

分からないままの扱い方

みんな解決を目指してるみたいなんです。 どうしてかというと、 モヤモヤが嫌だからなんですね。 そうですねぇ.. モヤモヤが好きな人はいないのかもしれません。   ...

続きを見る

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

2018年 カンボジア報告会ご感想vol.1

今年は国際医療支援の現場、 カンボジアの小児病棟にて、 グリーフカ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑