*

「自分の在り方」 一覧

だからこそ、今。

勝手に銀杏シリーズとして、 続きものとして書きました。 3つで終わりにしようとしていたら、 ある対話の機会を頂き・・ 今日もうひとつ書いておこうと思います。   &nbs...

続きを見る

いずれ何処かへ。

いくつかこんなことを考えるのは、 いのちに触れる事柄があるから。     看取る命と見送るいのち     お見送りや看取り...

続きを見る

ゆくゆくは誰かへ。

いつか、いつかは・・ いずれ、いつの日か・ 今はいつか分からないけど、 自分もお別れする身である。 このことを忘れないでいようと思うのは、 人はそのときを選べないと知っているから。 ...

続きを見る

いつか誰かに・・

人はいつか誰かにお世話になります。 毎日も同じことですが、 元気なうちはそれが案外薄れがちです。 身体や精神が健康だと、 病は自分ごとにしづらいからね。 知らずして自分はお世話側と思っち...

続きを見る

季刊誌 認知症ケア~本の紹介

原稿のお仕事の依頼を頂き、 「利用者の死にショックを受けた職員へのグリーフケア」 というタイトルで掲載して頂きました。     季刊誌 認知症ケア &n...

続きを見る

スタッフのセルフケア

生きる現場のスタッフのセルフケアは課題、 何故ならば現場は目くるめく忙しい。 身体はくたくた・・気持ちは置いてけぼり・・ そんな現実が毎日だからだ。   でも誰にとっても、...

続きを見る

見送りは・・

大切な人を見送る、 という役目は誰にも訪れます。 私は個人としても、看護師としてもですが、 看護師のときは見送りというより看取りかな。     近年は病院や...

続きを見る

大好きな人と巡り逢う旅

大好きな人と巡り逢う、 理想?願い?奇跡?・・ 人生ってどんなこと? そんな問いを頂いたら、こう答えようと思っています。 「大好きな人と巡り逢う旅」 特別なことではなく、 実は...

続きを見る

優しさの芽

人って誰でも優しいです。 ただ優しさがそれぞれなの。 優しさが違うんじゃなくてね、 向き合っているものがそれぞれなの。 ここには受け取るという課題と、 自己表現というテーマもあるね。...

続きを見る

そこから想い出す。

哀しみをどう扱ったらいいのか、 よく頂く質問です。 が・・哀しみは哀しみです。 とても大事な感情です。     悲しいは悲しいでいい。   ...

続きを見る

2019年10月26-27日 自己を育てる~MYカスタマイズ

新しいセミナーのお知らせです。 いつもはグリーフケア~はじめの一歩の...

人生折り返し問題

問題というか、 一緒に考えたいなぁと思うことが在ります。 それ...

2019年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2013年から続けているセミナーです。 グリーフ・喪失の基本的なとこ...

満たされる魔法のランプ

どうしたらいいの?問題については、 昨日の記事を見て頂くとしよう。 ...

どうしたら、でなく。

相談するとき、 “どうしたらいいのかな?”って聞きますね。 これは...

→もっと見る

PAGE TOP ↑