*

「気付く」 一覧

あるのか、ないのか?

天国はあるか知っていますか?あの世はどこですか? これは、少し信仰も関係するので。。答えは異なると思いますが。   ivyにみえる方で、それまで熱心な信仰がなく また、ス...

続きを見る

その涙は。。

誰を思っての涙でしょうか? グリーフの渦に佇むとき、いっぱい泣いてもいいんです。 いくら泣いていてもいいのです。   それは、今あなたに必要な涙だから。   ...

続きを見る

そのままでって。

いい響きですよね。あるがままの姿を認めますよってこと。   ただ、今の仕事で人と向き合うことをしていると ふと思うことがあります。 勿論、私はそのままのあなたを受け入れま...

続きを見る

分からない。

ivyに見える方はよくそうおっしゃいます。 「分からないです。」「どうしたらいいのか。。」   グリーフを抱えると、暗闇にいるような感覚です。 「分からない」「見えない」。。...

続きを見る

形にすること、場を与えること。

感情は目に見えず、この苦しさが何かになればと願うけど。 その確約は誰もしてくれない。   この想いが、いつか誰かの何かになるだろうか?   もしかしたら、...

続きを見る

2.5人称の視点

先日、書いた三人称の視点という柳田邦男先生のお話しの続きは 三人称の視点 ケアする人は、2.5人称の視点を持ちましょうというものです。 情愛のある二人称と、 冷静な判断のための三人称の...

続きを見る

オレンジリボン

ご存知ですか?このマークには、こんな意味が込められています。 2004年、栃木県小山市で 3歳と4歳になる二人の可愛らしい兄弟が 父親の友人から再三にわたって暴行を受け、 息も絶え絶えの状...

続きを見る

一日の重み

「今日が最後かもしれないって思って接すること。 本当の意味が分かった気がする。」   先週のシンクロは、この言葉でした。 最近お会いした方が、同じ言葉を何故か言うシリーズ。 ...

続きを見る

揺れる。

人は揺れることを好まない。地震でなく、自身のことね。 安定していたいという欲求は、人としては基本的なこと。   しかし、人生には何かの出来事で 心が揺れること。。きっと誰でも...

続きを見る

自分が反応する言葉

「ケアに関わる人が本当の“共感”を学ぶ」 昨日、てるみんのリヴオン主催のセミナーに参加してきました。   NVC(Non violent communication/非暴力コミ...

続きを見る

悩むの肝心なとこ⑩

悩むは心の行程と⑨で書きました。 悩むの肝心なとこ⑨ それ...

悩むの肝心なとこ⑨

さて、⑨まできて自分の内側を感じてきたかな。 素直に感じると拡がりが...

悩むの肝心なとこ⑧

悩みと悩んでいるは実は少し違う、 と私は予測しているのです。 ...

悩むの肝心なとこ⑦

悩みって悩みとひと言で済ませがち、 本当は満たされていない状態です。...

悩むの肝心なとこ⑥

悩んでいるときって、 何かしら自分にとっての限界を感じています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑