*

「ご家族の対応」 一覧

看取りにまつわるetc.

看取りや余命に関する相談事を頂くことがあって、 私が看護師として受け取ってきたこと・・ お伝え出来ること実はたくさんあるんだろうな。 なにか分かりやすいネーミングはないものか、 一生懸命考...

続きを見る

大事な人に大事なものを。

大事な人に大事なモノを渡していますか? モノとしたのは様々であろうと思ったからです。 形があるものだけでなく、想いだったりもします。   自分に余裕がないと渡せないと感じるこ...

続きを見る

今いち度、ハグを。

日本の医療にもハグがあるといいな、 と書きたかったけど・・ 私の生きる時間を考えると難しそうだから止めとく。 いつかそんな未来がくるにはどうしたらいいかな。 これを思ったのはね・・ ...

続きを見る

遺言のタイミング

正確には遺言を示すタイミング、 でしょうか? そのうちに・・ そう仰る方が多いのだと思います。 もしくはもう少し弱ったら、かな?     私達は終...

続きを見る

相続の奥にある心

今日は遺言について学んできました。 というのも2019年は相続について、 民法の大改正が約40年振りにあるのです。   遺言自体はivyで取り扱うことはないのですが、 相続...

続きを見る

溶けあいの融合へ。

心理だと自己統合とか使いますが、 臨床で使える言葉も日常では難しいことがあります。 統合だとふたつ以上の別のものがひとつになること。 科学とかだと可能だろうか・・ 人間の内面のこと...

続きを見る

迷宮からの脱出

以前も対話のことは書いておりますが、 そこにヒントがあることを信じますか?     アリアドネの糸     この糸口はどん...

続きを見る

2018年11月シリーズセミナー 家族とは ご感想

シリーズセミナーは全5回、 「グリーフケア~はじめの一歩」 からの続きとして開催しています。   グリーフ・喪失とは ナラティブ・再構成とは 聴くこと・語ること 家族と...

続きを見る

血となり、肉となり。

私の大好きな講師の先生が、 いつも傾聴を語るときにこの言葉を使われます。   傾聴というのは、 いろいろな捉え方があるかもしれませんが・・ 聴くことを指します。 ただ...

続きを見る

不安は双方

このところ御家族内の依頼が多め、 揉め事にまで至っている御相談があります。   その中で感じるのは、 誰かが問題のようになっていること。 これだとひとりが悪者の構図にな...

続きを見る

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

メルマガvol.110

○○さま 2019年からメルマガを遅れて、ブログでも公開しており...

→もっと見る

PAGE TOP ↑