*

いのちの重み

いのちはなくすと、ずっしりきます。思った以上に。。 日頃、いのちは大切なんて書いている私でも もっともっと、ずーんときます。   重いって、重量の感覚でなく。。 想いのうち...

続きを見る

それでも、手を伸ばさなければ。。

「何も出来ない。でも、それでも誰も手を伸ばさなければ どうなるか。。それを考える。」   グリーフカウンセラーになって、なった時だったかな。。 先生のおひとりが言われた言葉で...

続きを見る

ivy1号が誕生しました☆

クライアントさんが赤ちゃんを産みました。 可愛い可愛い赤ちゃんに会ってきました。   本当にかわいかったなぁ。。 お母さんは、大切な方をなくしてずっとivyにいらしている方で...

続きを見る

悲しみだけじゃない。。

グリーフケアは、悲しみのケアですよね?とよく間違われますが。。 決して大切な人やものをなくして持つのは、 悲しみだけではないということを知って下さい。   そして、それ以外の...

続きを見る

「生きる」を考える 最終回

昨年11月から始めた全6回のシリーズセミナーが最終回です。 「生きる」を様々な専門家に語り、一緒に考えるという 私の勝手で壮大な想いのもと。。   素晴らしい講師陣にいら...

続きを見る

「大切な人の死に立ち合うということ」ご感想

2014/06/06 | セミナー

ご紹介したい素敵なご感想ばかりで、とても迷うのですが 読んで頂いている方にも参考になる視点でいくつかご紹介したいと思います。     今回は、老人保健施設さまの...

続きを見る

エンプティネスト

空っぽの巣という意味です。子育て終了後の生きがいを喪失することを言います。 ご夫婦にとってのことをいいますが、やはり女性が多いようです。   4月に書こうと思って、延び延びにな...

続きを見る

もう少し聞きたかった。

「大切な人の死に立ち合うということ」というタイトルで 老人保健施設さんでお話しをさせて頂きました。   参加して下さった方は、医師、看護師、介護士、 理学療法士さんなどのリハ...

続きを見る

ボタンの掛け違い

悲しい事件を耳にして、胸が苦しくなるけれど。 それは、ボタンの掛け違いだったのではないかと思う。   人は誰も苦しさを目指していないし、 悪いことをしようと思ってはいないのだ...

続きを見る

おんなじ人間。

日常では出会わないことに出会うと、個人的な問題にしがちです。 事件性のあることなどは。。特に。 私ならしないのに。。とか。 その人が悪い人とか。。   でもね、いろいろな人...

続きを見る

多分にもれず、私も。

人間って何かなぁ、 人ってどんなかなぁと毎日考えながら生きますが・・...

とにも、かくにも自分を大事に。

自分を大事にしていますか?   私は以前は怠ける...

蝶々で通じる想いもある。

私に会ったことがある方は、 気が付かれることもあると思います。 大...

融合のプロセス

大切な人をなくすという出来事で抱えるグリーフ、 単なる哀しみに留まり...

2019年3月じぶんといのちのシリーズ ご感想

3回シリーズのこちら、 最終回は「いのちってなんだろう?」 今...

→もっと見る

PAGE TOP ↑