グリーフケアとはなんでしょう | 大切なご家族を亡くした方へのカウンセリング・相談を通じてあなたの心に寄り添います。 - Part 173

*

ラブコールを頂きました☆

『素敵な人生の結び方』という講座を先日SBS学苑様で行いました。   そこに来て下さったあるお寺の御住職。。 セミナー中、腕を組まれ目を閉じていることもあり。。 &nbs...

続きを見る

グリーフという言葉vol.3

グリーフと言う言葉、誤解されがちです。   先日書いたように 私だけはちがうだろうという考え方 私の説明を聞いて、特殊なのねと感じる方もいます。   ...

続きを見る

問題と感じているのは誰でしょう?

御家族で何かが生じたときに、御相談されることがあります。   例えば、「~が精神的に参っているのですが、 カウンセリングに連れて行ってもいいですか?」みたいなね。 &nb...

続きを見る

私だけは違うだろうという考え方

「大切ですね。」とか「グリーフケアの認知度が広がるといいですね。」 「苦しんでいる人を救ってあげて下さいね。」 とか、言って頂くことが増えた。 これは、純粋に嬉しい。 しかし、最近...

続きを見る

話したいけど、話せない。

昨日に引き続き。。よく皆様が仰います。 知って安心する。 「話したいけど、話せない。」 この気持ちも苦しくなるひとつです。   先日、同じ日に3人からこの同じ台詞を...

続きを見る

知って安心する。

「私、グリーフだったんだ。安心しました。」 セミナーを受けて頂いて グリーフの概要を知ると、そのような御感想を多く頂きます。   「この心境はなんなんだろう?」 「...

続きを見る

2013年12月15日のはじめの一歩

「はじめの一歩」とはいえ、きっと本質に近い内容だと思う。   きっと、ずっとやるんだろうな。 どうしてかは、聞いた方だけが分かると思う。   話す内容...

続きを見る

伝えるということ。

「また聞きたい。」「もっと聞きたい。」そう言って下さる方がいて。。   嬉しいという気持ちと何となく複雑になるときがある。 以前ブログにも書いたが、私は苦しい時期があって ...

続きを見る

講師の先生との出会い

大好きな静岡の人にためになるようなお話を、そして喪失感を支え合える街にしたい。 私はちょいと欲張りだから、だったら私の大好きな先生にお願いしたい。 そう思い、「生きる」を考えるというセミナーを企画...

続きを見る

わかれの船~本の紹介

セミナー聞きながら、泣いて下さる方がいる。   それは、私のお話がいいとかそういうことでなく いろいろなことを思い出しておられるのだと思う。 そして、想いが溢れてくる。 ...

続きを見る

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

→もっと見る

PAGE TOP ↑