*

「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉2013年12月7日

「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉 第2回(全6回シリーズです) 『今を生きるコツ』~よりよく生きるために~ 沼野尚美先生 宝塚市民病院 チャプレン・カウンセラー 沼野先...

続きを見る

生と死の問題

若い方に「自分には、遠いので考えたことがない。」大抵、私の仕事についてはそう言われます。 私としては、不思議だったりもします。 いのちって、誰も同じく与えられたものではないでしょうか? ...

続きを見る

表裏一体

何が、表裏一体でしょう?勘のイイ方は分かりましたね。 そう、私がいうのは「生と死」です。 表裏一体なのは当たり前じゃんって思った方、もうちょっとだけ読んでね。 「死生観」とか「死生学...

続きを見る

そして、他者と生きる。

ずっと、「自己」「自分」と言う存在について書きました。 ここで、「そして。。」です。   皆様、御存じのとおり 人はひとりでは生きられません。 生命としてもそうですし、...

続きを見る

自分を認める。

このところ、書いている自己肯定とか認めるとかいうとの種は 本来は生まれた時に蒔かれ、幼児期に育っています。 これは、発達心理学等に含まれるので 私は専門家ではありませんが、 愛着関係と...

続きを見る

失恋てグリーフですかっ?

先日、若く多感な世代から 「失恋もグリーフケアが必要なのでしょうかっ?」 とこんなふうな小さい“っ”がついた質問を頂きまして。。 実はずっと考えているのですが、この本題としてはふたつ課題があ...

続きを見る

自分を見つめる。

ふぅ、この何日間少しばかり意図があって書いてました。 3日間と言ったけど、倍の日数が掛かってしまい申し訳なかったです。 何気なく書くようでかなりのエネルギーなので、お許しを(笑) 届いている...

続きを見る

そして、子供さえいれば。。

もうひとつ、昨日↓の続きみたいなものですが。。 次の子さえ出来れば いろいろな事情で、もうお子様は望めない場合。。 年齢だったり、身体の事情、経済的事情だったりします。 「もう産めない...

続きを見る

次の子さえ出来れば。。

大切なお子様を失って、「次の子さえ出来れば違うのに。」 よく聞きます。 お気持ちは分かる気がします。 赤ちゃんは可愛いし、癒しですしね。 失った分、取り戻したい。この場合はこどもをではなく...

続きを見る

生きグセと内的会話

何をお伝えしたら、読んで下さる方のヒントになるだろうか? いつも考えるが・・二日前にも書いたとおり、 私は自分の専門分野を書くしかないだろうと思う。 まだお会いしていない方、 今グリーフに...

続きを見る

魔法の言葉

魔法という表現を使うと、 なにやら怪しげにも思われそうですが。 ...

居場所というテーマ

古来からある占星術や数秘などでも、 ここからは居場所の時代と謳われて...

難しいを分解ね。

いのちの話は大事と言われるのに、 大切な人をなくすことに関連すると難...

トンネルの先に。

大切な人やものをなくすと、 長いトンネルにいるようだと語る人もいる。...

富士山が綺麗と。

グリーフカウンセリングivyは、 静岡県静岡市にあります。 距...

→もっと見る

PAGE TOP ↑