*

「ナラティブ」 一覧

出会えた方に感謝を込めて。

2013年3月に起業してから、 お名刺交換をした方にお礼状を書いています。 (クライアントさんには書面は出しませんのでご安心を。)   というのも実は名刺交換自体、 それま...

続きを見る

生命への愛と信頼

ivyの記事で“生命”って書くのは、 頻度としては多くはないのですよね。 いつも書いていると思われるでしょうか。 “いのち”は多いですね。 私が書く平仮名のいのちと、 生命や命と書く...

続きを見る

赦すプロセス

怒りと赦しまで書けたらいいなと、 かなり前に言いながら伏線を書くうち脱線して・・     あとは、怒りと赦し。     今...

続きを見る

トンネルの先に。

大切な人やものをなくすと、 長いトンネルにいるようだと語る人もいる。 トンネルは感覚を表していて、 真っ暗で狭くて先が見えないという意味合い。   メタファー &...

続きを見る

そんな日もあるさ。

そんな日もあるさってことよ。 そう言ったら・・ 「気を楽にしてくれて、 ありがとう。」 って返ってきた。 看護師の夜勤バイトでのこと。     ...

続きを見る

日常の奇跡を受け取る。

学生達と話していると、 「当たり前と思ってるから・・」 「実感がないから」 という言葉がたくさんでてきます。   喪失とともに生きる―対話する死生学を使って、 対話をして...

続きを見る

ささやかでも大きな願いで。

2018年が始まりました。 喪中の方も多いので、 記事は元旦は毎年お休みして2日からです。 今年も宜しくお願い致します。     ivyでは年末年始に御...

続きを見る

2017年まとめ 命運の流れに

星占いなど古代からの叡智で、 変わり目という表現をされることがあります。 今年もまさにそんな表現をされる年でした。 ivyも振りかえってみれば、 バリエーションに富んだ1年でした。 後か...

続きを見る

2017年まとめ 闇の優しさに触れる

グリーフケアを仕事にするということを、 改めて考えた2017年だったようにも感じます。   グリーフは失う前の予期悲嘆から、 直後の悼みを通り・・その人なりの抱え方まで。 ...

続きを見る

2017年まとめ 笑顔と声と

まとめの記事はこれまで、 この1年やったこととか在ったことを書いてました。 2015年からは少しテーマというか、 今年のはキーワードにしたのね。 こんなかんじ ↓ 2016まとめ ...

続きを見る

2018年12月15日 グリーフケア~はじめの一歩

はじめの一歩って付けたのは、 大切な人をなくしたときの1歩の切なさを...

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑