*

「ナラティブ」 一覧

2018年 カンボジア報告会ご感想vol.1

今年は国際医療支援の現場、 カンボジアの小児病棟にて、 グリーフカウンセラーとして活動をしてきました。     カンボジアから帰ってきました。 &nbs...

続きを見る

言葉在りきのふたつの意味

私達は自分の認識でこの世界を創っています。 その要素で大きな位置を占めるのが言葉です。   無意識の言葉の中に。   現実はいつも対話から生まれる~本...

続きを見る

「じぶん」と「じかん」の結び方

2018年11月18日 静岡わくわくハラハラ勉強会でお話する機会が巡ってきました。 ivyの主催の場ではないので、 少しグリーフから離れて「じぶん」について。   iv...

続きを見る

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう。 本質的な自己の関心と意図、 全体の幸福という観点からの関心へとね。   これは別に新しく革新的な...

続きを見る

暗闇を抜けるという意識

暗闇を抜けると・・ と書くと移動しているような表現ですね。   心の暗闇は自分の中なので、 移動という表現が当てはまりづらいものです。 どうしたらいいのか、 途方に暮...

続きを見る

みんな愛の言葉

先日ある所で話していたら・・ 後からこんなメッセージを頂いた。 (前後は省略)     「今日の深い学びは、、 みんな愛の言葉語ってるんだよ! ...

続きを見る

ニーズカードから発見

ニーズカードを導入しました。 NVCで使うカードです。 昨日書いたように、 みんな幸せでいれるのに大事なものってなんだろう? そう思いながら、 いろいろ学びの場に行きます。 数...

続きを見る

現実はいつも対話から生まれる~本の紹介

日本語タイトルインパクトありますね。 元々はEnterting the Dialogue 対話に入るということ、こっちも好きです。 やっと日本語訳が・・ というのも同作者の書籍を読もう...

続きを見る

ゆるしに似ているもの

怒りについてを書くと言って、 早数年経っているわけです。   あとは、怒りと赦し。   このところ不条理さに向き合うことが多くて、 タイミングかなぁと思...

続きを見る

はじまりもなく おわりもなく~本の紹介

この本は薄い本なのですが、 内容が深くて・・ 未だ読み切れた気がしません。   本棚にずっとあるけど、 今日ふと目に留まったのは・・ 根源的な問いと現実の狭間 &n...

続きを見る

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

2018年 カンボジア報告会ご感想vol.1

今年は国際医療支援の現場、 カンボジアの小児病棟にて、 グリーフカ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑