*

「ナラティブ」 一覧

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・・ 人生そのものと思うのです。 そういえば未だ紹介出来ていないけど、 この本から私は想いを受け取りました。 &nb...

続きを見る

2020年7月26日 インナーチャイルドWS

今年は不思議な年で・・ 年2回ペースが特別追加開催となりました。 人数制限したので入れなかった方がいて、 せっかくなので追加しちゃおうとなりました。     ...

続きを見る

LUMINEライブラリー

私が書くまでもなく、 若者や都会の方には有名でしょうが・・ ルミネというデパートのキャッチコピーが、 尾形真理子さんという方がもっと大好きです。 (詳しくは検索してみて、勿論お会いしたこと...

続きを見る

向こうからは見えている。

「うちはね、太陽とかじゃなくて月なんです。」 「あのこが逝ったとき、月が綺麗で・・ 戒名に月の字が入っていて、 偶然なんだけど月なんだなぁって。」 久しぶりに会ったママさんが、 こん...

続きを見る

ラムネの王子様

先日終末期の方がいて・・ 食べることが大好きなのに、 食べれなくなった。 外にも出れず、家族もいないようなもの、 食べることは生きがいとも言えただろう。   余力があれば...

続きを見る

そしたら、そこで考えるのだ。

御自身の語りを、と昨日書きましたね。 自身を語る。 これ結構勇気が要ることかな。     何故ならば・・ やっぱり人って自分を隠しているから。 ...

続きを見る

自身を語る。

私はよく自分のことを話すと言われます。 (最近は・・かな。) 言葉に出して確認しているということ、 人は自分のことしか語れないと思うのです。   逆の言い方をすれば、 他...

続きを見る

見送りは・・

大切な人を見送る、 という役目は誰にも訪れます。 私は個人としても、看護師としてもですが、 看護師のときは見送りというより看取りかな。     近年は病院や...

続きを見る

そこから想い出す。

哀しみをどう扱ったらいいのか、 よく頂く質問です。 が・・哀しみは哀しみです。 とても大事な感情です。     悲しいは悲しいでいい。   ...

続きを見る

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種といえば、ひとつの職業なのですが・・ そこもやはり人生ですから。 そしてお別れもときにあるんです。 私は看護師になったと...

続きを見る

現代語訳 論語と算盤~本の紹介

ivyのブログにしては、 稀有なジャンルに思われる方もいらっしゃるか...

自分らしく、そのままに。

どんな自分も、自分自身ですよ。 何を想っても、感じても、ダメなことも...

区切りの季節

時代には流れと区切りというものがありそうです。 人生にもそんな感触の...

2020年12月 インナーチャイルドWSご感想

インナーチャイルドは“願い”とお話しています。 よく傷付いた・・のよ...

虹の世界

虹は好きですか? 今のところ嫌いという人には会ってなくて・・ あの...

→もっと見る

PAGE TOP ↑