*

「ナラティブ」 一覧

はじまりもなく おわりもなく~本の紹介

この本は薄い本なのですが、 内容が深くて・・ 未だ読み切れた気がしません。   本棚にずっとあるけど、 今日ふと目に留まったのは・・ 根源的な問いと現実の狭間 &n...

続きを見る

言葉は生まれる。

言葉はこれまでの経験や、 知識や情報から学んできている。 それは事実ではあるけれど。   私達は自分の中にある想いを言葉にすることに、 想いの外難儀したりする。 ...

続きを見る

翼を広げて。

大好きだった利用者さんと、 お別れしたのでちょっと・・ いや、実は大分センチメンタルな訳です。 あ、利用者さんというのは、 看護師のお仕事で出逢った方です。   そし...

続きを見る

2018年9月 MYジャンクション

お知らせをすっかり忘れていた8月で、 反省しながらの記事の更新です。   MYジャンクションは2016年秋から始めた、 対話型のセミナーです。   &n...

続きを見る

一隅を照らす、光とは?

一隅を照らすこれすなわち国宝なり 最澄の有名な言葉です。 本来は先の一文もあります。 御存じの方も多いのかもしれません。     大切な人をなくす、...

続きを見る

もたらされるもの。

喪失を抱いて生きる、 私にとってもテーマです。   人は生きる時間の中で、 大切な人やものをなくす。 それぞれ出来事や場面は異なりますが、 誰もが経験することと思いま...

続きを見る

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。   人間関係、とくに近しい人同士、 不調和が起こるときの要因は擦れ違いです。 “違うっ”“分かって...

続きを見る

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれる赤ちゃんの頃の声、 目的を持った言葉や声になってから。   この記事を読んでくださる方も、 かなりの月...

続きを見る

貴方らしく泣いて欲しい。

人は泣く。 泣かない人なんていないもの。   泣くって大事な表現、 言葉にならない想いが涙になる。     感情が溢れた想いを、 ...

続きを見る

未来に繋がる組織とは。

このところ有難いことに、 企業の研修を依頼されます。 これは一見不思議ながら、 経営者の方々の変容と感じています。   これまではHow toとか、 マニュアルになる...

続きを見る

ハートには熟成を。

自分を大事にしてね、 とivyのブログでも書くことがあります。 ...

じぶんといのちのシリーズ~講座のお知らせ

新しい講座のお知らせです。 グリーフケア~はじめの一歩、 その...

愛しさを注ぐ先

愛しいという言葉には、 可愛らしいという意味もありますが・・ 心が...

2018年12月 はじめの一歩 ご感想

いらした方が「本読みました。」と、 喪失とともに生きる―対話する死生...

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

→もっと見る

PAGE TOP ↑