*

「ナラティブ」 一覧

2019年1月じぶんってなんだろう?~ご感想

2019年最初の講座開催、有難いことです。 じぶんといのちのシリーズ~講座のお知らせ この1回目は・・ じぶんってなんだろう? いろんな角度、切り口から捉えていきます。 &n...

続きを見る

フィードバックする力

語ることが大事なのは、 言葉にする心の作業があるから。 明確にする方じゃなくて、 言い淀むことの方なのだけど・・ ここが自分だけだと上手くいかない。 人の興味深いところでもある。 ...

続きを見る

語りは誰のため?

いらした方が時々、 お礼とともにお詫びも言うことがあります。 例えば“聴いてもらってすみません”とか、 “こんな話で申し訳ない”みたいな・・ 全員の方がブログを読んでから来てもないので、 ...

続きを見る

在ることを織り成す物語

自分を大事に・・ 心と共に在ろうとするとき、 なにが正解かを探そうとしてしまう。   いち早くそこに辿りつきたい気持ちと、 間違ったらとんだ目にあってしまうのでは? とい...

続きを見る

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早く感じます。 身体が動くうちは忙しいからだと思っていますが、 どうやらそうでもないらしい。   &n...

続きを見る

2018年 カンボジア報告会ご感想vol.1

今年は国際医療支援の現場、 カンボジアの小児病棟にて、 グリーフカウンセラーとして活動をしてきました。     カンボジアから帰ってきました。 &nbs...

続きを見る

言葉在りきのふたつの意味

私達は自分の認識でこの世界を創っています。 その要素で大きな位置を占めるのが言葉です。   無意識の言葉の中に。   現実はいつも対話から生まれる~本...

続きを見る

「じぶん」と「じかん」の結び方

2018年11月18日 静岡わくわくハラハラ勉強会でお話する機会が巡ってきました。 ivyの主催の場ではないので、 少しグリーフから離れて「じぶん」について。   iv...

続きを見る

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう。 本質的な自己の関心と意図、 全体の幸福という観点からの関心へとね。   これは別に新しく革新的な...

続きを見る

暗闇を抜けるという意識

暗闇を抜けると・・ と書くと移動しているような表現ですね。   心の暗闇は自分の中なので、 移動という表現が当てはまりづらいものです。 どうしたらいいのか、 途方に暮...

続きを見る

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑