*

「グリーフとの向き合い方」 一覧

ivyの由来のこぼれ話

先日、由来を書いたら どうしてもロゴのことも書きたくなっちゃって。。 脱線かもしれないけど、すみません。 うちのロゴは、よくおほめの言葉を頂きます。 とても嬉しい♪ というのは、これを作...

続きを見る

お墓参り

あぁ、まずい。 お墓参りに行けずに、9月が終わってしまいそうです。 じぃちゃん、ごめん。気持ちだけは、偲んでおります。 日本には、お墓参りとかお彼岸とかの風習があって 海外の方からみる...

続きを見る

ちいさなあかちゃん、こんにちは!未熟児ってなあに

兄弟ケアといえば、作りたかったけど作れなかったパンフレットというか。。 違うな。心残りがあって。。 今はパンフとかあるのかなぁ? 小さい赤ちゃんがいる病棟の時に、基本は御兄弟が入れないので ...

続きを見る

カウンセリングのタイミング

よく周囲の方から、こんなことを聞かれます。 「大切な方をなくして、どのくらいしたらカウンセリングにいくのがよいでしょう?」 という質問です。 グリーフはとてもデリケートな問題です。 こ...

続きを見る

今、グリーフに陥っている方へ

グリーフは単なる悲しみだけでなく、 いろいろな感情が湧きおこり。。 苦しみ、こころの痛みなどの反応を示す言葉です。 グリーフに陥った方は、あまりの反応または経験のない苦しみに、 「私はおか...

続きを見る

おそらのリビーへ~本の紹介

グリーフケアの中の大切なひとつに、御兄弟へのケアがあります。 例えば、小さい赤ちゃんをなくされたおうちのお兄ちゃん、お姉ちゃん。 幼稚園くらいだったりすると、まだ赤ちゃんがいなくなったことがよ...

続きを見る

グリーフケアとの出会い2

実は、いつこの言葉を知ったのか忘れてしまっていたりするのですが。。 きっと、SIDS(乳幼児突然死症候群)の世界学会が日本で開催されたときだったかもしれない。 う~ん。。探したけど、資料がない...

続きを見る

わすれられないおくりもの~本の紹介

ブログを読んで下さる方に支持して頂いている記事。     “からすのパン屋さん”のお話には、 実は続きがあるのです。     ...

続きを見る

グリーフケアとの出会い

ブログを新しくするにあたって、いろいろ書いてたら 今更ながら“なんで私はグリーフケアをやろうって思ったんだっけ”とか考え始めて。 そこから、お話ししようかと。 幼稚園時代、得意なこと...

続きを見る

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑