*

「看取り」 一覧

仲良しだから、いいんだよ。

看護師の夜勤バイトの夜中、トイレ介助していたら。。 その方が急に目の前でしゃがんでいる私の顔を見てこう言った。   「あんた、うちの系統とは違うね。」 どうも顔のことらし...

続きを見る

医療者に伝えたい気持ちはありますか?

今年は医療の場や医療者へお伝えする新しい場がありそうです。 私も看護師だったこと、そこから学んで今に至ることというのが主な理由です。 グリーフケアという視点を、医療現場から持とうと思ってくれて...

続きを見る

いのちのケア

このところの事件の情報を見て思うのは、 いのちのケアが必要な時代になったのではないだろうかということ。 認知症、介護問題、看取るまでの職業と質の向上、 人とのすれ違い、孤独、そこからの逃避の...

続きを見る

存在という支え

「おもいでっ、本当に可愛かったから。。」 ご老人と接していて感じることは、 お子様をなくしている方の多さです。 時代が違うと言えば、それまでですが。。   いのちは...

続きを見る

ここからの看取りの形は?

このところ予期悲嘆の問い合わせが増えています。   予期悲嘆?と思った方は、 まずこちらの記事からどうぞ。   予期悲嘆   グリー...

続きを見る

老いも病も。。

グリーフは死別だけではありません。 人生の中で大切な人やものを失うときの反応をいいます。 大切な人に限らず、 自分自身に関わるものや自分らしさに関わるものも入ります。   ...

続きを見る

看取りケア~もうひとつの理由

看取りケア~医療従事者向けこころの相談室です。 これをやろうと思った理由は、 昨日のブログに書きました。こちらです。   看取りケア~医療・介護者向けこころの相談室 ...

続きを見る

看取りケア~医療・介護者向け相談室

ということを始めることにしました。 始めるといっても、 名前をつけただけで。。 今までも医療者などの専門職の方がivyにみえることはあります。   そう話すと、 「仕...

続きを見る

2020年12月19日 インナーチャイルドWS

つい12月のお知らせが遅くなるのは、 今年が去ってしまうのが寂しいか...

いのちのまつり~本の紹介

私は何故ここに存在しているか・・ そんな想いを抱くことがありますね。...

いろんなさみしい

さみしいって、どんな? って聞かれたので答えてみました。 私は...

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

→もっと見る

PAGE TOP ↑