*

「看取り」 一覧

兆しと予感の感性と。

生きていく中で大事な一つはタイミングかと思うんです。 ただタイミングというのは偶然のように思ってしまう。 そうすると、どうしても受け身になっちゃう。 私の言いたいのは、そこへの感性です。 ...

続きを見る

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ただ先日も書いたように体感を伴うものは、 人生の中でいくつもあるものでもありません。    ...

続きを見る

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 今までも思っていましたよ。 でも体感まではなかったように思います。 だって世界って広いしね、 行ったことない国や見たことない...

続きを見る

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言されてる、 魔訶不思議さ。 だって、この場合俺を選ぶとか、 そっちがいいことが前提です。   けど・...

続きを見る

根源にある本音と。

今日は根源の方でなくて、本音の方です。 因みに根源というのは、 1 物事の一番もとになっているもの。 おおもと。根本。 2 物事の始まり。「―をさかのぼる」 3 本家。元祖。 (デジタ...

続きを見る

それは祝福なのだ。

死は哀しくて切ないけれど、 死んではいけないと言われたら私達は困ってしまう・・ だって身体には寿命はあるからね。   人間も自然の一部、 生き物としての生命体だよ。 ...

続きを見る

人と人と。

結局・・人と人だなーと感じることばかりです。 私の分野で言えば、医療とか知識とかもね。 どれ程すごい量とか、レベルがあっても、 それを使ったり、介しているのは人です。 もしくは使いこなした...

続きを見る

この時代に。

❝この時代❞という言葉がより多く使われる今年・・ これにどんな意訳をしていますか? “こんな時代”と使っているときは、 あまり好いている印象ではないですよね。   “こ...

続きを見る

2020年3月 今のじぶんのここから ご感想

正確には「今のじぶんのここから」セッション、 自分でも長いと思うのですが、 思い付かなくてすみません。。 「今のじぶんのここから」セッション   3月のご感想の記事がず...

続きを見る

過去の清算から未来への展望へ。

人は常に今にありながら、 過去や未来を考えがちです。 不安なときって未来を見ようとして、 実は憂いているだけだったり・・ 過去の清算をしているときだったりします。 どちらがいいとかで...

続きを見る

兆しと予感の感性と。

生きていく中で大事な一つはタイミングかと思うんです。 ただタイミング...

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑