*

「看取り」 一覧

想い出は~になる。

いつか想い出になる。 この言葉は前までの私だったら、 言われて激昂していた言葉だろう。   分かんないくせに、 なんにも知らないくせに・・ そんな固まりが鼻の奥の方か...

続きを見る

少し顔を上げて。

カウンセリングにいらして下さっている方が、 ❝浅原さんに会えることが今週の糧です❞ ってメールをくださって。   怒涛の嵐の時期は過ぎて、 今はひと月に1度のペース。 お...

続きを見る

いのちとして、ともに生きる。

私の研修は❝考える研修ですね❞ そんなご感想も頂きます。 それはこれまでの研修が❝教わる❞だったかららしい。   “考える研修を考えてみた。”   ...

続きを見る

“学ぶ”は行く先があること。

ivyでもセミナーという形で、 喪失のときの反応であるグリーフについてお話します。 大切な人をなくした方でも、 周囲の方でも、医療者でも区分けなくしたいなと思っていて。 だから誰向けと...

続きを見る

浜田廣介童話集~本の紹介

童話というものは、こどもの頃にはよく読みますね。 児童文学の一種でもありますし、 言葉も内容も易しく書かれています。 大人になると読むことが少なくなるのはどうしてでしょう。  ...

続きを見る

羽根つけてくれる?

ナースコールで呼ばれていったら・・ 「あれ、見たことない顔だ。」って。 あるでしょ。忘れちゃったの? 寂しいなぁ、と。 そうは言っても90代後半だし、 認知症もあるのでいつもの会話でもあ...

続きを見る

届け先の発見

大切な人への想いにどう折り合いをつけるか、 自分の想いが腑に落ちるときには何か発見があるだろう。     それは知っていると思っていたのに、 知らなかったこと...

続きを見る

ユダネル

いのちって自分の範疇から手を離すことかなと思って・・ そんなことをお伝えした今週のカウンセリングを終えて、 久しぶりにこの本を思い出した。   ライフレッスン~本の紹介 ...

続きを見る

悼みのシェアリング

痛みでなく、悼みです。 悼みとは・・ 「悼む」の運用形、あるいは名詞化したもの。 悼むの意味は、人の死を哀しみ嘆くということ。   悲しみを感じるということですね。 ...

続きを見る

大事の隙間を埋めるもの。

大切な人をなくしたときの反応をグリーフといいます。 それを話すと“大事ですね”と言われます。   でも・・その後に起こるのは何かの区分けです。   「自分...

続きを見る

2018年3月 MYジャンクション

気づきって大事・・ しかし私が大事と思うのは、 その先にある発見だ...

2018年2月 MYジャンクション ご感想

カウンセリングやセミナーなど、 人のお話を伺うことがあり有り難いこと...

深みという成長

こどもの成長って目覚ましい。 身体も、知識も成長発達段階にある。 ...

仲良くしてね。

自分と仲良くしてますか?   小さい頃って遊びの...

あべこべさ

“あべこべ”って、 あまり使わなくなりましたね。 こうやって書...

→もっと見る

PAGE TOP ↑