*

「セミナー」 一覧

がんから教えてもらったこと 御感想

「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉の最終回 御感想のブログが遅くなっておりました。   掲載の承諾を頂けた皆様、本当にありがとうございます。 また、2013年11...

続きを見る

「生きる」を考える 最終回

昨年11月から始めた全6回のシリーズセミナーが最終回です。 「生きる」を様々な専門家に語り、一緒に考えるという 私の勝手で壮大な想いのもと。。   素晴らしい講師陣にいら...

続きを見る

もう少し聞きたかった。

「大切な人の死に立ち合うということ」というタイトルで 老人保健施設さんでお話しをさせて頂きました。   参加して下さった方は、医師、看護師、介護士、 理学療法士さんなどのリハ...

続きを見る

リエゾン

繋ぐ、橋渡しという意味があります。リエゾン精神看護専門看護師。。次回の先生の肩書きです。   あまり聞かない言葉でしょうか?   皆さんが聞いたことがないの...

続きを見る

がんサバイバー

という言葉は、聴く側が大きく二つに分かれます。 自分もがんを抱えて生きている方で、この言葉を知っている方と   「へぇ、そういう風に言うんだねぇ。初めて聞いた。」 と全く...

続きを見る

グリーフケア シリーズ5回目 

「死生観」てタイトルにしたのですが、 死生学と死生観て何だろう?を混在させました。   昨日書いた人生のフィット感を得るには、 私は死生観を知ることが必要かと思っていて。 ...

続きを見る

6月7日「がんから教えてもらったこと」

がんは敵ですか?戦いですか?でも、抱えて生きる人もいます。 同じ抱えるなら、上手に抱えて生きている人。。   会ってみたくないですか? お話を聞いてみませんか? &...

続きを見る

こどもの命の「火」が消えるとき 御感想

「生きる」を考える 第5回目の御感想です。 静岡県立こども病院のPICUのボスである、植田育也先生に来て頂きました。 一年前にお願いしていました。 元同僚のよしみで。。   ...

続きを見る

グリーフケアセミナー シリーズ全5回 

再開講のお知らせです。 まだ一度目のクールが終わっていませんが、次クールの募集となります。   グリーフケア「はじめの一歩」を受講された方に、 現在クローズで全5回のシリーズ...

続きを見る

2.5人称の視点

先日、書いた三人称の視点という柳田邦男先生のお話しの続きは 三人称の視点 ケアする人は、2.5人称の視点を持ちましょうというものです。 情愛のある二人称と、 冷静な判断のための三人称の...

続きを見る

2018年6月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

はじめの一歩はグリーフケアの入門編として、 2013年から開催してお...

回る約束

人は生まれもって何か約束があると思う。 言い方を変えれば・・ 生ま...

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

→もっと見る

PAGE TOP ↑