*

「グリーフケア~はじめの一歩」 一覧

スピーチロック

聞きなれない言葉でしょうか? 今は介護の世界で使われている言葉です。   「スピーチロックとは」 (新しい言葉で、 きちんとした資料が手元にないけど) &nb...

続きを見る

優しく、優しく。

「あのこは私の中にいる。」 「あの人は見ていてくれる。」 「見守ってくれていると思う。」   カウンセリングでも、 グリーフのプロセスが進むうち・・ そんな会話も出来てき...

続きを見る

2017年9月23日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフケアの入門編です。 対象はどなたでも。 今年は奇数月に開催しています。   いつも書くことですが、 誰向け?と聞かれます・・ ivyでは❝誰向け❞と設定をして...

続きを見る

2017年7月8日 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

「グリーフケア~はじめの一歩」は、 入門編として定期的に行っているセミナーです。 どなたでもどうぞ、 とさせて頂いています。   大切な人は誰でもなくすことはある、 ...

続きを見る

グリーフを知って、もう一歩。

思ってたのと全然違う・・ 大切な人をなくした方が発する言葉のひとつです。 誰でも大切な人をなくすことがある。 頭では知っている、 いや知っていると思っていたと気付いたということ。 &...

続きを見る

小さなアクションから。

このブログでは・・ 大切な人をなくした方へ想いを込めて、 様々なテーマを扱っています。 大切な人をなくして抱えるグリーフ、 そのプロセスは人それぞれです。   なくす...

続きを見る

2017年6月 シリーズ「再構成」ご感想

大切な人やものをなくしたあと抱えるグリーフ、 その後の道のりをグリーフワークといいます。 これはよく言われる“時間”だけではありません。 時間が経てば全て癒されると言われ、 苦しくなる...

続きを見る

2017年7月8日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフケア~はじめの一歩は、 定期的に開催しているセミナーです。 グリーフというのは、 大切な人やものをなくしたときに起こる反応です。   詳細は以前いくつかの記事に...

続きを見る

受いれる~本の紹介

私はいつも❝受け入れる❞と書く。 この本は「受いれる」 こちらの表記の方が、なんだか器が大きく感じる。 どうしてだろう。   今までそんな気もなかったけど、 私の...

続きを見る

2017年3月4日 グリーフケア~はじめの一歩

「グリーフケア~はじめの一歩」 グリーフカウンセリングivyとしては、 入門編にあたるセミナーになります。   御遺族でないけどいいですか? など聞かれますが・・ 私...

続きを見る

無意識に感謝して。

無意識って、脳の特別なからくりです。 あると思ってないとない、 で...

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑