*

「グリーフ」 一覧

言葉に乗せて。

昨年作った冊子を増刷しました。 そのこらしく、あなたらしく 以前こども情報誌に、 連載していたコラムをまとめたものです。   正直、小規模のロットで割高なのですが・...

続きを見る

愛と哀からなる抱擁

お別れのときがきたら、 ただその人を抱きしめて感謝の言葉を言おう。   最期に間に合わなくても、 心の中で抱きしめて伝える。   ❝ありがとう❞かもしれ...

続きを見る

2016年12月17日 シリーズ5回目死生観

グリーフケアの入門編である、 グリーフケア~はじめの一歩に続くシリーズセミナーです。 連続シリーズになっています。   2016年8月27日 「グリーフ・喪失とは」 ...

続きを見る

2016年 静岡大学後期 喪失とともに生きる

今日から後期の授業が始まりました。 昨年の様子はこんなかんじ 記事を書いたつもりが探せない・・ あぁ、書かなかったんだなぁ。   なんか緊張感のようなものと...

続きを見る

グリーフという言葉 vol.4

グリーフという言葉はまだ認知されていない。 知らない人の方が多いのだと思う。   これから浸透していくのかも分からない。 でも私はとても大事なことと思って、今その仕事...

続きを見る

プロセスという想いと時間

グリーフの経過をプロセスと呼びます。 プロセスと表記するのは、 一時期の五段階説と区別するからです。   もともと段階説は、違う概念だった気がするのですが。。 いつの間にか...

続きを見る

自立と依存 続き。。

ふたつに分かれてしまったので。。 前のブログはこちらから↓ 自立と依存   依存は、人やものに頼ること。 (依存症と❝症❞がつくと病名になります。分けて考えてくださいね。)...

続きを見る

自立と依存

このふたつは対極の言葉として扱われている。 そして、自立が出来ないことが依存という位置づけになっている。 対極と言うか、二者択一の方が近いだろうか。。   人生においても...

続きを見る

記念日反応

人生における喪失を経験した後に、毎日を過ごす中で 訪れる日のなかで特別な日もでてきます。   「記念日反応」という言葉も少し浸透してきましたね。   ただ...

続きを見る

レガシー

大切な人をなくしたとき、 すぐには見えなくとも。。 遺してくれたものに気付きます。 苦しいと、見えにくいけれど。 きっと気が付きます。   レガシーとは、遺産です...

続きを見る

2017年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

「今日ここに来て・・ 気が付いたことがあります。」 「誰にも分...

いのちに沁みて。

ときに人前でお話をすることがあります。 その御感想の中で毎回頂く...

検索してみてね。

先日このブログが5年目、 という記事を書きました。 ブログが5...

絆を紡ぎ直す。

HPの方では再構成と表現しています。 ブログでも意味再構成という...

生と死と再生

再生って自己と関係性のこと、 生き返ることではありません。 大...

→もっと見る

PAGE TOP ↑