*

語りは誰のため?

Pocket

いらした方が時々、
お礼とともにお詫びも言うことがあります。
例えば“聴いてもらってすみません”とか、
“こんな話で申し訳ない”みたいな・・

全員の方がブログを読んでから来てもないので、
苦しい心情を話しに来ていると思うこともあるのね。

 

でもね・・
カウンセリングは状況説明でもなく、
それは単なる苦しい話でも相談でもありません。

 

 

愛情のお話し

 

 

人は自分のいのちの時間を生きて、
誰かを愛し・・残念ながらお別れもあります。

それはとても哀しいこと、
ただそこには愛がある故にです。

 

 

愛ゆえに。

 

 

どんな言葉にも愛が宿っています。

最初は苦しく感じてもね、
愛があるから怒りや痛みを抱くのでしょう。

 

 

みんな愛の言葉

 

 

その言葉達は御自身の人生への語りです。
そのときは私が聞き手として存在し、
今世界に紡がれていくというだけです。

語りには聞き手が必要なのです。

 

 

聞き手の存在

 

 

人の語りは自分の人生を紡ぐ、
そして先に生き抜いた人のいのちを引き継ぐ。

そこからまた一緒に歩む時間が始まる。

ひとりだけのためなんてないのです。

 

自分ひとりの外に言葉を探す。

伝えようとして気付いたり、
そこからまた見つけたり・・

そうしてお互いのいのちがまた生きていく。

 

ずっとそこにあった四つ葉のクローバーに気付く、
そんな感覚のようだと感じます。

是非探しに来てね。

じぶんといのちのシリーズ~講座のお知らせ

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑