*

愛ってなんだろう~本の紹介

Pocket

大切な人をなくすという、
人生の岐路は誰しも向き合うもの。

それは何故か・・
人は死ぬからという理由だけでなく。

私はそこに愛があるからと思います。

 

前置きが長くなりますが、
もう少し補足の説明が必要ですね。

 

私達は愛着という絆のもと、
こころの安全基地を築いているのです。

幼少期に形成されますから、
意識したことはないのですよね。

大切な人をなくして、
寂しいとかもう会えないから・・
その理由だけで説明が出来ないことは、
経験された方が物語ります。

 

 

「人が死ぬことは知っている。
だが、これほどにつらいとは知らなかった。」

 

 

つらいのは死だけでなく、
お別れが伴うからであり・・
御自身がぐらつくのは愛着の絆をいかに紡ぎ直すか、
という課題に向き合うからなのです。

それは持って生まれながら、経験したことのない領域かもしれません。

 

 

これからへの適応

 

 

大人になってからも、
自分の拠りどころというか基地なのだと思います。

 

 

サードプレイス

 

 

そして・・

人は❝愛❞という課題に行きあたります。

 

ディスティネーション

 

そんなときにお勧めしたい本です。

 

この書籍はこども向きシリーズの一冊ですが、
いや大人でも十二分に読んで頂けると思います。

 

前半はお子様や大事な人と一緒に、
後半はひとりでじっくりと。

 

 

特にp.172からの
『問いー自由と開放性』からのくだりは、
他者と生きる多様性について。

この時代のテーマだと思います。

 

是非、お手元に一冊どうぞ。

私ももっと読み込もうと思ってる一冊です。

愛ってなんだろう (子どもだって哲学)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

悩みの質感

質と表すといいとか悪いと連想されがちで、 質感としてみました。 ...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑩

悩むは心の行程と⑨で書きました。 悩むの肝心なとこ⑨ それ...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑨

さて、⑨まできて自分の内側を感じてきたかな。 素直に感じると拡がりが...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑧

悩みと悩んでいるは実は少し違う、 と私は予測しているのです。 ...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑦

悩みって悩みとひと言で済ませがち、 本当は満たされていない状態です。...

記事を読む

新着記事

悩みの質感

質と表すといいとか悪いと連想されがちで、 質感としてみました。 ...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑩

悩むは心の行程と⑨で書きました。 悩むの肝心なとこ⑨ それ...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑨

さて、⑨まできて自分の内側を感じてきたかな。 素直に感じると拡がりが...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑧

悩みと悩んでいるは実は少し違う、 と私は予測しているのです。 ...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑦

悩みって悩みとひと言で済ませがち、 本当は満たされていない状態です。...

記事を読む

悩みの質感

質と表すといいとか悪いと連想されがちで、 質感としてみました。 ...

悩むの肝心なとこ⑩

悩むは心の行程と⑨で書きました。 悩むの肝心なとこ⑨ それ...

悩むの肝心なとこ⑨

さて、⑨まできて自分の内側を感じてきたかな。 素直に感じると拡がりが...

悩むの肝心なとこ⑧

悩みと悩んでいるは実は少し違う、 と私は予測しているのです。 ...

悩むの肝心なとこ⑦

悩みって悩みとひと言で済ませがち、 本当は満たされていない状態です。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑