気付く | グリーフケアとはなんでしょう - Part 3

*

「気付く」 一覧

Wonder ワンダー~本の紹介

グリーフと向き合う方に、 時々書籍を御紹介しています。 人生の喪失と出逢いのひとつには、 本も入ると思っていて。   書籍とか言葉には、 優しく寄り添う力も呼び起こす...

続きを見る

2018年6月 MYジャンクションご感想

6月は夜のみの開催でした。 昼間はインナーチャイルド・ワークショップでした。   2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想   そして・・...

続きを見る

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰ります。 気付きって言葉も人によって違います。 見える化することで、 この場だけでなく家に持ち帰れるって大きいな。 &...

続きを見る

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実です。 小さくて普段は気が付かないのですが、 ふとしたとき目に留まります。   しかも、何故か奥に小さ...

続きを見る

未完了の感情

自分の奥を感じてくださいね、 といつもお声掛けをします。 どうしてこんなことにって思うとき、 外側に気持ちがいきがちです。 思うようにならないとイライラしたり、 落ち込んだりします。...

続きを見る

角度を変えて。

人生の岐路や大きな喪失を迎えたとき、 グリーフという反応を抱えます。 反応は様々です。 どうしてこうなっているんだろうというとき、 グリーフを知って整頓される方もいます。 &nb...

続きを見る

もう一度歩き出す。

大切な人をなくしたり、 死の前に佇むとき・・ 人は根源的な問いに行き当たる。     行き場の見つからない問い     ...

続きを見る

それは最期のお楽しみ♪

音符マークをつけてみたが、 最期という文字の響きは変わらず伝わるだろう。   最期とは 命の終わるとき。死にぎわ。臨終。末期。 「 -をみとる」 「友人の-に立ち会う」 「...

続きを見る

頑張らないのが自然の姿

頑張らなきゃって話す方がたくさんいます。 もう既にかなり頑張って、 それでも生きづらさが出ているのではと感じるのです。   こういうときは現実も動きづらさがあります。 ...

続きを見る

お互い様で、お陰様。

人は毎日成長しています、 生まれてから、最期の一瞬まで。 ・・と私は信じています。 大人になると成長は、 目には見えにくくなります。 何故なら、深みだから。   &...

続きを見る

2018年9月 MYジャンクション

お知らせをすっかり忘れていた8月で、 反省しながらの記事の更新です。...

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑