*

「御家族から教えて頂いたこと」 一覧

始まりは予期悲嘆から。

昨日お伝えしたように、 ここから数日は先日のシンポジウムでお話したことを。 2017年10月28日 小児脳幹部グリオーマシンポジウム 時間も短かったことと、 会場にいらしてない方ともシ...

続きを見る

2017年10月28日 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

小児脳幹部グリオーマという文字を、 一生目にせず生きる方の方が多いことと思います。   ご縁があって、 この記事に行きあたってくださった方は、 宜しければ少しお付き合いくだ...

続きを見る

Everything happens for a reason

まだ小児病院で看護師をしている頃、 今日のタイトルにした英語のことわざをよく唱えていました。   ❝Everything happens for a reason❞ &n...

続きを見る

いつでも会える~本の紹介

かなり前に頂いた絵本で、 そのときはまだグリーフケアって知らなかった。 くれた人が、 「ごめん、こんな内容と思わなくて。」 なんて謝ってくれた本でした。   すごい昔...

続きを見る

愛着の絆

大切な人をなくして感じる痛みは、 愛着に関与しています。 このことはセミナーや講演会でも、 頷いてくださる方がたくさんいて・・ 実感されているのだなぁと感じながら、 想いを込めてお伝えす...

続きを見る

見つける扉はどこにあるか?

大切な人がいない世界をここから、 まだ生きていく・・そう思ったとき・・ 最初から人は希望の光など、 感じられないことでしょう。     真っ暗闇にいるよ...

続きを見る

マイナスからでも。

大切な人をなくして、 「受け取ったものもあるのに・・ どうして私はこんななんだろう。」   そう話すHさんは、 お子様を見送られました。   &nbs...

続きを見る

今はこのまま・・いっとき。

大切な人やものをなくし、 自分ってなんだろう・・ そんな想いを抱えることもあります。   自分全否定の心境になって、 でも生きている以上否定しきれずに。  ...

続きを見る

ここからのスタート

大切な人をなくして、 ivyにいらっしゃる方は年齢も状況も異なります。   それぞれのプロセスの中で、 受け取るものがあるのです。     ...

続きを見る

既存社会との隔たりの前で。

「現実に戻ったら、 話す人がいなかったんだよね。」   ivyにいらしている方が、 このところ数回つぶやきます。   現実というのは今生活している時間・...

続きを見る

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑