*

「御家族から教えて頂いたこと」 一覧

大事な人に囲まれて。

12月に入ると世間が急に、 “大切な人に想いを伝える日”になる。 CMやポスターの影響で目に入るからで、 急に大切な人が現れるということもない。   ここで気付くという...

続きを見る

プレゼントを受け取ること。

プレゼントは得意ですか? 受け取る側になるとき、 贈る側になるとき・・どちらもあるかな?   私は選ぶのがプレッシャーだったり、 喜んでくれるかなって考えるからかな。 ...

続きを見る

人生は誰もが特別だから。

人生はひとりひとり違う、 誰のものとも同じではない。 こう文章にすると、 そりゃ当然だと言われるだろう。   けど案外、 ここを身においてくれる人が少ない。 理...

続きを見る

初めてのお正月

初めてのといっても、 お使い的な意味の初めてではありません。   お正月は何度も過ごしていることでしょう。     大切な人をなくして、 ...

続きを見る

そこに、生きるが・・

難しいと言われる話を書きました。 かと言って、 簡単にもされたくないのです。   難しい?   難しいの逆は?   どちらかに...

続きを見る

あるべきの外側へ

人の生きづらさを聴いていると、 まだまだ二元論の世界だと感じます。   希望だけ押しの、その先へ。   いい、悪い。 良い、良くない。 あってる、間違...

続きを見る

弔いの文化

弔いの文化がある、 と聞いて思い浮かぶのはお葬式と四十九日かと。 そして少し遠い感覚があるのかなと思うの。   なんというか、 特別な出来事というような距離感。 ...

続きを見る

見守りという世界観

大切な人をなくした後、 関係性はその後も継続していきます。 それは立場や愛着関係というものだけでなく、 「見守ってくれている」という感覚です。   この感覚を持たれる方...

続きを見る

信じることから始まること。

大切な人をなくすと、 いろんなことが信じられなくなったりもする。   だって、 続くと思っていた今がなかったり。 ずっと一緒、 それは叶わないことがあると知ったから。...

続きを見る

伸びる蔦のように。

ivyは蔦の一種です。 “アイビー”と読みます。   ivyの由来のこぼれ話   いらっしゃる方のきっかけは様々ですが、 このところはご紹介が半数以上と...

続きを見る

とにも、かくにも自分を大事に。

自分を大事にしていますか?   私は以前は怠ける...

蝶々で通じる想いもある。

私に会ったことがある方は、 気が付かれることもあると思います。 大...

融合のプロセス

大切な人をなくすという出来事で抱えるグリーフ、 単なる哀しみに留まり...

2019年3月じぶんといのちのシリーズ ご感想

3回シリーズのこちら、 最終回は「いのちってなんだろう?」 今...

生きる・学ぶ・響かせる

グリーフって誰もが唯一無二のこと。 大切な人やものを失う体験に、 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑