*

「兄弟ケア」 一覧

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ このイライラを取ってくださいと言われる仕事でもあります。 取る、にはふたつあって、 なかったことにするのと腑に落ちるでは...

続きを見る

4月10日はきょうだいの日☆

2019年から4月10日はきょうだいの日となりました。 きょうだいの日、シブリングデ―とも言います。 病気や障害のこどものきょうだいさんは我慢していたり、 頑張り過ぎてしまうことがありま...

続きを見る

あなたらしく、そのこらしく~本の紹介

以前から冊子として配布していたものを、 本にすることにしたのはこんな心境からでした。     そして、キンドルへ☆     ...

続きを見る

そして、キンドルへ☆

電子書籍利用されますか? ❝出版しましょうよ❞ ずーっと言われ続けていたのですが、 いや、紙派なんです。 と、私は頑なに言っていた。   先日からプレゼントしている冊...

続きを見る

世界こどもホスピスフォーラム 

こどものホスピスはおうちです。 誰でも病気になることはある。 でも病人として生きていくのではありません。 ひとりの人として生きていくのです。   こどもだって病...

続きを見る

愛の種を。

愛と記すといくつかの連想が浮かぶことでしょう。 実は愛には種類があるのです。 自分の捉え方を感じながら読んでみてね。   表現に至っては尚更ですよね、 皆それぞれ異なっ...

続きを見る

あちらからのサインね。

日本では“あっち側”とか“あの世”と言えば、 なんとなくあちらの世界を察してくださる方が多い。 にも関わらず、信じていないという方も多い。   ivyでも多い質問は、 ...

続きを見る

2018年12月22日 インナーチャイルド・ワークショップ

こちらも定番セミナーになってきました。 ビジュアルでも伝えられるからか、 気になってくださる方がいらして嬉しい限りです。   インナーチャイルドはいろんな捉え方があり、 聞...

続きを見る

横浜こどもホスピスプロジェクト

日本にはホスピスって、 充分にはありません。 ベッド数とか、地の利とか・・ 大人でさえもね。 あと・・ こどもも看てくれる大人のホスピスもありません。 (ここは医療からいえば、当然なの...

続きを見る

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳幹部グリオーマは難治性疾患です。   ほとんどのこどもが病気の診断と同時に、 余命も宣告されることになりま...

続きを見る

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑