*

「ペットロス」 一覧

心を温める。

心がポツンとしちゃうことありますよね。 人は孤独という気持ちも持ち合わせています。 物理的に誰もいないということもあるし、 周りに人がいても孤独ということもあります。   ...

続きを見る

夏の庭~本の紹介

このお話は今頃、 “6月に入ってから雨ばかりだ”から始まる。   小学生の男子仲良し組のひとりが、 おばあちゃんのお葬式に行ったことがきっかけ。   “...

続きを見る

赤い犬のポチ

看護師の夜勤バイトの夜更けに、 ある方が起きてきました。   「犬が死んじゃった。 涙が出た。。ずっとうちで飼ってたから。」   目が覚めちゃったみたい...

続きを見る

ワンコもグリーフ?

?ってつけてしまいましたが、 きっと感じますね。   飼い主さんが亡くなってしまったときです。   ご両親を看取られた方のお話です。 「両親が続いて...

続きを見る

mi・kan VOL.44

コラムの連載も、全6回の5回目までやってきました。 あっという間ですね。   それでも、やっとタイトルの 「そのこらしく、あなたらしく」 に近づいてきた気がします。 コラ...

続きを見る

自分のケア

難しいでしょうか?「喪失のケア」という言葉。 私は、喪失専門のカウンセラーです。   関わる方は、大切な人やものをなくした経験のある方です。 この場合、日常的な失くしたもので...

続きを見る

ペットを飼うということ。

「こどもにペットを飼っていのちの大切さを教えたいんだよね。 でも、自分がこどもの時悲しい思いをしたから あんな気持ちを味あわせたくはないんだ。」 先日、あるビジネスマンの方に言われました。 ...

続きを見る

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑