*

「セミナー」 一覧

2月15日 シリーズ2回目「ナラティブ・再構成」

ネーミングを思いつかないまま、シリーズ2回目。。 グリーフを学びたい方の初心のセミナーを シリーズで開始しております。 第1回目の様子はこちらから↓ 1月25日シリーズ1回目「グリーフ...

続きを見る

神戸の夜に思うこと。

グリーフケア。。まだまだだなぁ。特に医療系。。 世間では、医療者は一番理解があるでしょ?って認識だけど。 全くなんだな。 知っている人がいても、昔の理論だったり。 危機理論とごっちゃだ...

続きを見る

3月1日 「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉

第4回目は、「生きづらさに寄り添う」 お坊様にivyのセミナーに来て頂きます。   信仰って何かなぁとか、人はなぜ仏教に魅かれるのかとか。 素朴なことから、 その教えを...

続きを見る

“あるべき”はない、グリーフの世界

先日のセミナーで、尾角光美さんの「ままに」というキーワード その通りである訳です。 「あるがままに」「感じるままに」   尾角さんの講演やワークショップは、グリーフと...

続きを見る

2014年3月16日グリーフケア「はじめの一歩」

今年に入って、はじめの一歩の開催を隔月に決めました。 ivyの、浅原の核でもあるセミナーです。     なぁんて、言ってますが 久々に読み返したら10月の...

続きを見る

なくしたものとつながる生き方

“ 家族を突然失った彼女に人々が希望を感じるのは何故か? ” 2月8日「生きる」を考えるに講師として来て頂く 尾角光美さんの本の帯の言葉。。   本の帯って、私は好きなんです...

続きを見る

1月25日 シリーズ1回目 「グリーフ・喪失」

最後まで、ネーミングが思いつかず。。そのまま“シリーズ1回目”と。 私のセンスのなさについては、ご容赦下さい。 まぁ、でも始めました。 グリーフを学びたい方向けのシリーズセミナーです。 ...

続きを見る

2014年2月25日 大切な人を想い出す時間~フルートの調べとともに

あ、私のお話しのタイトルは 『五感で偲ぶ』でございます。 内容は。。是非いらして、聞いて下さい。   私のお話しの後に、フルートのミニコンサートがあります♪ フルートの...

続きを見る

大切な人を想い出す時間~フルートの調べとともに

という、フランス料理のようなタイトルになりまして。。 時間は “とき” と読んで下さいね。   以前少しお話ししたことを、本要寺の御住職が認めて下さって。。 今回のイベントに...

続きを見る

悲しみの表現

溢れる悲しみを表現するのに、正しい方法はない。   本当に悲しい時、人はそのまま言葉では 表現できないのではないだろうか。 悲しみ、苦しみ、混乱、怒り、寂しさ、罪悪感。。...

続きを見る

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑