セミナー | グリーフケアとはなんでしょう - Part 45

*

「セミナー」 一覧

注文の多いセミナーの訳。。

セミナーやどこかでお話をするとき、私が一番気をつけること。 それは、参加される方が何らかのことで傷つくことがないように。   これが、私のセミナーが緩やかと言われる由縁でもある...

続きを見る

11月20日素敵な人生の結び方

「素敵な」ご感想ばかりを頂きました。ご紹介します。   40代 実母が病気になり何が自分にできるか考える事が多くなり、このセミナーに参加させて頂きました。 話を聞いているうち...

続きを見る

生きる価値(自分以外ならば)

存在こそが素晴らしい。ただ、それに尽きると思うのです。 が、先日書いたとおり 生きる価値(私の場合) 自分になると、なかなか難しいものですよね。 ひとりひとりの存在と考えると、...

続きを見る

2013年11月17日のはじめの一歩

「グリーフケア~はじめの一歩」 今日も無事終わりました。 ここに来るまでに経過は、以前のブログをご覧ください。 10月5日のはじめの一歩 11月のはじめの一歩 今日もご好評を...

続きを見る

生きる価値(私の場合)

どうして何の取り柄もないのに、健康で生まれてきたのだろう。 子供の頃から思っていました。 幼稚園の年長さんのとき、 音楽会で木琴に抜擢されて。。 いつもカスタネットとか、鈴とかだったのに。...

続きを見る

人生の役割

老いもグリーフです。 そういうと、「へぇ。。」と言われることが多いですが。 今まで出来たことが思うように出来なくなったり、 御家族からみると、そんなことが切なくなったりします。 喪失感...

続きを見る

分かっていても、グッときます。

「夏にラジオを聞きまして。。ずっとお電話しようと。。」 そうやって、お電話を頂きました。 「○年前に~を亡くしました。まだまだ落ち込んでいて。。」と。 「こういうことを考えられる機会はあ...

続きを見る

19歳の君へ~本の紹介

これも、私が大好きな本です。 若者にも是非。 なぜなら、2007年に千葉大で行われた「いのちを考える」の講演集です。   この講演は、知らなかったのですが。 総勢14名...

続きを見る

「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉2013年12月7日

「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉 第2回(全6回シリーズです) 『今を生きるコツ』~よりよく生きるために~ 沼野尚美先生 宝塚市民病院 チャプレン・カウンセラー 沼野先...

続きを見る

生と死の問題

若い方に「自分には、遠いので考えたことがない。」大抵、私の仕事についてはそう言われます。 私としては、不思議だったりもします。 いのちって、誰も同じく与えられたものではないでしょうか? ...

続きを見る

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

→もっと見る

PAGE TOP ↑