*

「グリーフブック」 一覧

かすかな光へと歩む~本の紹介

「生きることと学ぶこと」も同列でタイトルのようですが、 長くなってしまうので最初のタイトルの方でご紹介します。 ご容赦ください。   私が御紹介するには珍しく教育領域の本、 ...

続きを見る

永遠の別れ~本の紹介

海外の本のタイトルは、 うぅっって感じると思うのは私だけでしょうか? この本もサブタイトルは、 ❝悲しみを癒す智恵の書❞と優しい感じなのですよ。   エリザベス・キュー...

続きを見る

浜田廣介童話集~本の紹介

童話というものは、こどもの頃にはよく読みますね。 児童文学の一種でもありますし、 言葉も内容も易しく書かれています。 大人になると読むことが少なくなるのはどうしてでしょう。  ...

続きを見る

泣いた赤鬼~本の紹介

節分ですね。 1年で1番鬼のモチーフを見る時期ですね。 そういえばYさんという友人が、 「泣いた赤鬼いいよねー。」 となにかの拍子に言ったのを思い出して。   私は読...

続きを見る

ママのおなかをえらんできたよ~本の紹介

先日池川明先生の講演会に行き、 池川先生とお話させて頂きました。 胎内記憶のことを研究された方です。   以前からお名前は存じ上げておりましたが、 直接お会いできたらご...

続きを見る

あたしとあなた~本の紹介

私の手元に届いた本が、 あまりに装丁が美しくて。 こんな本を作るってどんな気持ちだろうと思った。     谷川俊太郎さんの詩集なのですが、 本の帯を読むとブ...

続きを見る

このあとどうしちゃおう~本の紹介

ブログを読んでくださっている方からのご紹介です。 笑顔が素敵な看護師さん、看取りの現場にいる方でもあります。 いいとは聞いていたけれど、手に取る機会がなくて・・ これを機に購入してみました。...

続きを見る

こども、ぴかッと光る~本の紹介

これね、名作だと思うのです。 残念なことに、絶版なの。 が、今日Amazon見ていたら珍しく中古がたくさんでてた。 しかもお手頃で。(私が買ったときは高かった・・) よって、このタイミング...

続きを見る

彩る見出しの力

7月に共同通信から配信された、 「死すべき定め」(アトゥール・ガワンデ) の書評記事の掲載紙を送って頂きました。   死すべき定め~本の紹介   東北~...

続きを見る

倚りかからず~本の紹介

今日たまたま手元に届いた本を見て、 時間がすっと巻き戻った。   手元に届いたと表現したのは、 本を選んで送ってくれるサービスというものを利用したのだ。 このところ自分...

続きを見る

2020年7月 インナーチャイルドWS ご感想

インナーチャイルドWSも恒例になっていますね。 詳細はこちらの記事を...

美しい選択

人は誰でも美しい選択をしているのだと思う。 そのとき、そのときで精一...

カウンセリングとヒアリング

カウンセリングって、 実は知られてないと思うのです・・ 多くはイメ...

生存以外の価値

今日のタイトルにした言葉が、 ちらほらと流れ始めている。 最近...

2020年 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフとは、 大切な人やものをなくしたときに起こる反応です。 人...

→もっと見る

PAGE TOP ↑