*

「グリーフケア」 一覧

今、この身で生きる~本の紹介

「信じることは たやすいことではありません。 自分の弱さを 受け入れる勇気と 柔軟な心が必要です。」     お仕事の関係で知り合った会社の社長さんが、 お会...

続きを見る

2014年4月19日 はじめの一歩

はじめの一歩は、グリーフケアを見つめて頂くのには一番いいですね。 どこが違いますか?と聞かれると、難しいのですが。。   外部のセミナーでは、多数にお話しするので やんわりさ...

続きを見る

天使のママへ

流産、死産もグリーフを伴います。 まだ戸籍上は認められない。 社会的に存在しない。 だから、ひとりとして認めてもらえない。   社会的制度は、まだ耐えられるのに 家族...

続きを見る

自分のケア

難しいでしょうか?「喪失のケア」という言葉。 私は、喪失専門のカウンセラーです。   関わる方は、大切な人やものをなくした経験のある方です。 この場合、日常的な失くしたもので...

続きを見る

いのちのかけら~グリーフケアってなんでしょう?

今日なんかを検索していたら、以前のブログに行きあたって。。 以前といっても、このブログの記事でなくてさ。   一番初めに書いてた無料ブログの方なんですが。   ...

続きを見る

日本人の死生観を読む~本の紹介

島薗進先生は、宗教学者で東大の教授でいらした方です。 2013年からは、上智大学に移られましたね。   GCCの講座でお話しを聞いたのは、 この本が出版された年だったから ...

続きを見る

突っぱねる自分

これ、最近クライアントさんやセミナーにいらした方から 聞くことが多い気がします。   そういえば、先日のはじめの一歩の御感想にもありました。 3月16日 はじめの一歩~ご...

続きを見る

セクマイもグリーフです。

セクマイもグリーフを抱えます。 海外の理論や知識なので? グリーフケアの勉強では普通にでてきます。   「公認されないグリーフ」と呼ばれたりします。 こういう名称がある...

続きを見る

2014年3月16日 はじめの一歩~ご感想

はじめの一歩は毎回ご好評頂き、嬉しい限りです。 グリーフの概要としては、初歩ですが 内容が濃いセミナーにしてあります。   外部のセミナーも内容は充分出していますが、 ...

続きを見る

その涙も、繋がっていくから。

泣かれる方も多いivyのセミナーです。。 私の話しがどうこうでなく、 聞いてるうちにいろいろ浮かんだり 大切な方を想い出したり。。   だから、最初に“泣いても大丈夫”...

続きを見る

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑